桜田ひよりが「男はつらいよ」山田組初参戦 場面写真&メイキング公開

記事まとめ

  • 「男はつらいよ お帰り 寅さん」で桜田ひよりが山田組初参加。
  • 出演シーンを収めた場面写真がメイキング写真と共に解禁された。
  • 本作は劇場版第1作の公開から50周年の節目に、50作目として公開される。

桜田ひより、『男はつらいよ』山田組初参戦! 場面写真&メイキング公開

桜田ひより、『男はつらいよ』山田組初参戦! 場面写真&メイキング公開
映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』桜田ひよりの場面写真(C)2019松竹株式会社
       
 山田洋次監督による国民的映画『男はつらいよ』シリーズの最新作『男はつらいよ お帰り 寅さん』より、山田組に初参加となった女優・桜田ひよりの出演シーンを収めた場面写真がメイキング写真と共に解禁された。

【写真 】映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』に出演する桜田ひより

 『男はつらいよ』の劇場版第1作(1969年)の公開から50周年の節目に、50作目として公開される本作は、新撮された登場人物たちの“今”を描く映像と、4Kデジタル修復されてよみがえる寅さんこと車寅次郎(渥美清)のシリーズ映像が見事に紡ぎ合う、新たなる『男はつらいよ』の物語。

 小説家の満男(吉岡秀隆)は、中学3年生の娘と2人暮らし。最新著書の評判は良いが、次回作の執筆にはいまいち乗り気になれないモヤモヤした日々。なぜか夢の中には、初恋の人・イズミ(後藤久美子)が現れ悩みだす始末。そんな時、妻の七回忌の法要で実家を訪れた満男は、母・さくら(倍賞千恵子)、父・博(前田吟)たちと昔話に花を咲かす。いつも自分の味方でいてくれた伯父・寅次郎(渥美)との、騒々しくて楽しかった日々。あの寅さんへの思いがよみがえる―。

 桜田は、本作で寅さんのおい・満男(吉岡)の一人娘・ユリを演じ、山田組初参加となった。撮影では、山田監督から「変に作り込むのではなく、自然体で来てください」というアドバイスを受け、安心して役に臨むことができたという。家族思いの心優しいユリを見事に演じ、諏訪家の新しい一員としてその存在感を放っている。

 映画『男はつらいよ お帰り 寅さん』は、12月27日より全国公開。

あわせて読みたい

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ターミネーター2」のニュース

次に読みたい関連記事「ターミネーター2」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「メイズ・ランナー」のニュース

次に読みたい関連記事「メイズ・ランナー」のニュースをもっと見る

映画ニュースアクセスランキング

映画ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月25日の映画記事

キーワード一覧

  1. 男はつらいよ 映画

このカテゴリーについて

国内映画、海外映画、ハリウッド俳優や女優情報をお届け中。撮影秘話や裏話などのニュースも充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。