bit

“B-BOY御用達”のノート「Composition Book」

アレ? なにこれ、普通のノート。

「『Composition Book』は、アメリカでは学校などで幅広く使われているスタンダードなノートのようです」

と語るのは「Composition Book」を販売している(株)ダンスミュージックレコード(以下DMR)の担当者。

え? 普通のノートなの? ラップのリリックを書くための専用ノートかと思っていたのに……。では、なぜラッパーたちはこぞって「Composition Book」を使用するのだろう? 

「確かに、多くのラッパーがリリックを書き留めるのによく使っているようです。はっきりとした理由はわからないんですが、逆にとてもポピュラーなノートだからこそ使っているのかもしれませんね。既存の音源で楽曲を作り、一大音楽ムーヴメントを作ってしまったのがヒップホップ・カルチャーですから、そういった『身近なもの、ありふれたものの中からオリジナルなものを創り出す』という精神の表れなのではと、私は思います」とDMRの担当者。

フム、なるほど。特別なものを用意するのではなく、身近なものを使って作品を作り出すのがヒップホップ。だからリリックを綴るノートだって、その辺で売っているポピュラーなものを好んで使っているのか。

ということは、日本のラッパー諸君は「Composition Book」など買わずに、ジャポニカ学習帳でリリックを綴るのが正しい! ということですな。

「それが正しいかどうかはわかりませんが、『Composition Book』自体は通なヒップホップ小物だと思うので、是非ともチェックしてもらいたいですね」とDMRの担当者。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「“B-BOY御用達”のノート「Composition Book」」の みんなの反応 4
  • アメリカ人 通報

    『身近なもの、ありふれたものの中からオリジナルなものを創り出す』なーんて恰好よくまとめてますが、そんなこと彼らは微塵も考えていませんよ。

    5
  • アメリカ人 通報

    憧れてわざわざCompositionノート使ってリリック書いてるアホがいたら、ポーザー野郎って思いっきりDISってやりましょう。

    5
  • アメリカ人 通報

    理由はアメリカのウォルマート(米国でどこにでもある日用品全般を扱っているスーパー)などに腐るほど置いてあるからです。

    4
  • アメリカ人 通報

    たしか50セントくらいかな?1ドルしなかった気がします。 そう、ゲットー出身の黒人でも買える非常にノートなんですよ。

    4
この記事にコメントする

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2009年2月10日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。