bit

盛岡名物わんこそばがまんじゅうになった



実はこのわんこそばまんじゅう、発売までに長い道のりがあった。企画したのは16年ほど前だが、当時は商標登録を試みたものの認められず、長らく商品化がかなわないままだった。2005年に再度商品登録にチャレンジし、商標登録に成功。一昨年の1月に晴れて商品化が実現したという。
去年の1月には「お椀入り」が発売。こちらは発売当初から予定していたといい、社長の長年の夢が実現した自信作になる。お椀の中にびっしり詰まったお椀型のまんじゅうというのはなんだかちょっぴりシュール。食べ終わったらお椀として使えるのも嬉しい。
さらに今年の4月には新商品のミルク味が登場。くるんとした睫毛 が可愛い女の子“みるちゃん”というキャラクターだ。見た目はもちろん、ミルクのまろやかな甘みが女子受けしそう。

わんこそばまんじゅうは盛岡駅の売店、物産展らら岩手、川徳デパート、中三デパートなどで販売されているほか、ネットショップでも購入できる。わんこそばは無理だけど、わんこそばまんじゅうなら何個でも食べられるという方はぜひ。  
(いなっち)
編集部おすすめ

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

コネタニュースランキング

コネタランキングをもっと見る
お買いものリンク