bit

「死体花」の強烈な腐臭を体験しに行く

「死体花」の強烈な腐臭を体験しに行く
これが「死体花」の「ショクダイオオコンニャク」。
ここ数日中、「なんだかすごく珍しい花がもうそろそろ咲くらしい」といったニュースを目に耳にした方は多いのではないだろうか。話題になっているのは、東京都文京区・東京大学付属小石川植物園にある「ショクダイオオコンニャク(スマトラオオコンニャク)」という植物。

「世界最大の花」と称され、2メートルにも達するというその花の大きさ、数年に1度、それも2日間ほどしか開花しないという希少性。これだけでも十二分な話題性を持ったこの植物。だが、さらにスゴいのがその強烈な「ニオイ」だという。

開花の際にあまりに強烈な腐臭を放つことから「死体花」という、なんとも……な異名すら持つというのである。開花の様子は画像・映像でいくらでも見ることができるが、そのニオイだけは生身で体験するしかない!

「ショクダイオオコンニャク」が開花したという知らせを受け、大急ぎで小石川植物園に出かけてきた。ちなみに「ショクダイオオコンニャク」が開花するのは夜。植物園は閉園してしまっている時間なので、開花した状態を目にすることができるのは、翌朝の開園時間からということになる。

開園の午前9時をやや過ぎて現場に到着した私は言葉を失った。園の入り口の数百メートル前から長蛇の列ができているのである。行列の先は見えないが、どうやら入り口前を過ぎ、さらに先で折り返している模様。これでもかと照りつける夏の日差しの下、クラクラしながらとりあえず並ぶ並ぶ! 「ショクダイオオコンニャク」の国内開花例は非常に少なく、当植物園での開花も実に19年ぶりというから、この人出も当然なのかもしれない。

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年7月23日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。