bit

新幹線のアイスクリーム、なぜ固い?


実はその固さの秘密、製法によるものらしい。

めいらくさんが言うには
「濃厚で奥深い味わいにするため、空気の含まれる量を少なくしており、他のアイスに比べ密度が高くなっております。そのため、同じ冷たさ(温度)のアイスより固く感じられると思います」
あのカチカチ固さ、実は味のためだった。
それにアイスはすぐに溶けてしまう。早く食べなくては、と焦ってしまいがちだが、のんびり新幹線の旅にそんな焦りは野暮。でもこれなら車窓の風景を眺め、ゆっくり食べることもできる。

ではこれを東京駅から博多に向かう車内で出発と同時に買った場合、ちょうど良い食べごろになるのはどのあたり?

「個人の好みもありますが購入後10分くらいではないでしょうか。品川駅を過ぎて5分程が、舌の上で広がる濃厚で奥深い味わいを堪能して頂ける固さだと思います」

ということは、新大阪から東京行きに乗った場合は京都あたりがおすすめ。

ちなみにスーパープレミアムアイスクリームは車内販売だけでなく東海道新幹線ホーム売店でも購入可能。さらに新幹線の車内販売に事前予約しておくと、席まで届けてくれるサービスを実施している線もあるという。

夏休みやお盆などで、新幹線に乗る機会も多いシーズン。旅行のおともに冷たいアイスはいかがでしょう。
(のなかなおみ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2010年8月5日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。