review

『お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!』アニメ放映直前に作者を直撃

でした。
ーー 2巻11話の、「お兄ちゃんが我慢しまくった末にエロ本買いに行くシーン」すごく好きなんですよ。
草野:あれは絶対にやっておきたいイベントでした。奈緒と修輔のキャラクターが確定した時点で絶対にやろうと。
ーー エロ本を買いに行くのを応援する妹ってすごいですよね(笑)
草野:思春期の自分にとって「何が一番いたたまれなくなるような出来事だろう」と考えた時、最初に思いついたものですね(笑)。自分がコソコソエロ本買っているところを誰かに見られる、しかもその誰かが近親者であったり、ましてや自分の好きな子であったりする事は絶対に避けたいと。さらにその様子を応援されていたりするともっといたたまれなくなるなあと
ーー なんていたたまれない……。

頑張れ男の子! ドキドキ女の子!

ーー 作品から「オトコのコへのエール」のようなものも感じるんです。男の子応援歌、でしょうか。女の子もでしょうか。
草野:完全に意識している部分ですね。『お兄ちゃん~』を描く上で二番目に重要だと考えている部分です。女の子を応援しない訳ではありません(笑)。ただ、女の子の場合切迫したものを理解できないので、今一歩リアリティを持って応援しにくいんですよね。
ーー メインヒロイン達が欲望に忠実なのを見て「かわいい」と感じる人も多いかなとは思いました。
草野:女の子キャラが欲望を持っている部分に関しては、僕自身が「女の子だって持っているに違いない!!持っている筈だ!持っていてくれ、いや、持っていて下さい……」という祈りにも似た気持ちで描いています。まあ、そういう部分はファンタジーということでご容赦いただきたいです(汗)...続きを読む

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る 2011年1月7日のレビュー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

レビューニュースアクセスランキング

レビューランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。

その他のオリジナルニュース