bit

最近ソウルでよく見かける、パン生地のたい焼き

最近ソウルでよく見かける、パン生地のたい焼き
ソップンイ。パンなのかたい焼きなのか。
たい焼きにそっくりな食べ物が、お隣韓国にもあるのをご存知だろうか。魚の形をしており、中にアンコが入ったお焼きは、韓国では「ふなパン(プンオパン)」と呼ばれ、代表的な屋台スイーツのひとつとなっている。
ところで最近、このたい焼き、いや、ふなパンがどんどん進化している。カスタードクリームやピザまん風の具など、変わった具で新しさをアピールするふなパンが多い中、チェーン店の「ハッピーソップンイ」が提案するふなパン「ソップンイ」(写真)は、特に目立っている。なんと具を食パンではさみ、パンの見た目はそのままに魚の形に焼き上げた、ホットサンドの形をとっているのだ。これは新しい……というかもはや、たい焼きとは全く別のところにいるのかもしれない。

ソップンイの開発の意図を同社にお聞きすると、「韓国式のふなパンと、韓国式のトーストを掛け合わせました」とのこと。
韓国式トーストとは、卵焼き、ハム、チーズ、キャベツなどの具を、砂糖とケチャップによる甘めのソースで味付け、食パンではさみ鉄板で焼き上げたもの。おかず系のパンなのに砂糖がかかっているあたり、日本では馴染みのない味となっているが、慣れると毎朝食べたくなる、韓国の昔ながらの屋台フードである。

筆者がトライしたのは、スイートポテトが入ったソップンイ。見た目がたい焼きなのに、ひとくち噛むとパンの味がして、そのギャップが衝撃的だったが、ふたくちめは、たい焼きへの固定観念もすぐに消え去った。パンに挟まったほかほかのスイートポテトペーストが美味しくないはずはなく、一気に完食。

あわせて読みたい

  • 似て異なる、黄色い韓国カレーと茶色い日本カレー

    似て異なる、黄色い韓国カレーと茶色い日本カレー

  • 今度は「たい焼きの自動販売機」で買ってみた

    今度は「たい焼きの自動販売機」で買ってみた

  • 「冷やしたい焼き」と「冷やしたたい焼き」を食べ比べてみた

    「冷やしたい焼き」と「冷やしたたい焼き」を食べ比べてみた

  • どちらがお好み? たいやきの「天然物」と「養殖物」

    どちらがお好み? たいやきの「天然物」と「養殖物」

  • コネタの記事をもっと見る 2011年10月16日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    おもしろの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース