bit

レモンはなぜビタミンCの象徴になったのか

       


ちなみに、清涼飲料業界のサイトによると、清涼飲料水に添加したビタミンCの量をレモン果実の個数によって表示することは、「消費者にとって商品選択のための比較の目安となる表示であり、飲料業界としても同一基準で表示することが望ましい」との判断から、「ビタミンC含有菓子の品質表示ガイドライン」における基準値(20mg/1個)を準用して行われてきたものらしい。だが、このガイドラインは近年廃止され、検討のうえで新たな基準が定められている。
「気をつけなければいけないのは、『○倍』という高い数字が欲しくて野菜を選んでいるケースです。たとえば、小松菜の場合は特に豊富なのはカルシウムやカロテンですが、それほど多くもない他の成分を取り出して『小松菜のビタミンの○倍』と記すとか、鉄分が豊富な代表野菜ではないのに『トマトの鉄分の○倍』と表示するなど、『○倍』という数字が高く出やすいモノをあえて選んでいる表現も多く見られます」

野菜が本来持っている個々の特性ではなく、「トマト=体に良い」といった大まかなイメージを利用し、他の野菜より特に多いわけでもない成分をあえて取り出して比較し、「○倍」という大きめの数字を使用する表現はよく使われているようだ。それでも、「数値そのもの」はウソではないだけに、問題とはならないらしい。

こうした数字のマジックに惑わされぬよう、注意したいものだ。
(田幸和歌子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2012年3月30日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。