bit

ルーマニアにも「東京駅」が開業!

ラテンの国だから、皆親切で荷物を運ぶのを手伝ってくれたり、席を譲り合ったり、わざわざ表示しなくてもなんとかうまくはいっている。

それでも少しずつ観光客も増えてきているルーマニア。やはり皆が気持ちよく使える駅になったらとても嬉しい! と、この6号線に色々期待しているのが、現在のプロジェクトではブカレストの空港から市内中心(1Mai駅)までが接続されるとのこと。そこからあと3駅先に行けば国内各地・隣国にもいける鉄道駅(Gara de Nord駅)。できればそこまで頑張って繋げて欲しかった!
そうすればものすごく便利になる、せっかくの一大プロジェクトなのに!と現地の友人に話したら「今までよりずっと便利になるんだからいいじゃない」と前向きな答え。そうよね、ついつい完璧を求めてしまうけれど、どこか足りない、というのが現在のルーマニア。現在空港から市内までの移動手段がタクシーか、あまり使いやすいとは言えない公共バスしかないのだから、それに比べたら大きな進歩だ。

しかし色々聞いてみると「いつかは」ちゃんと鉄道駅まで繋がる予定だとか。ルーマニアでのいつかは実にあてにならないが(笑)。日本のODAが関わっているからここは確実、信頼して待とう! 明るく皆が使いやすいルーマニアのTOKYO駅、きっとそれがきっかけでルーマニアを知る日本人も増えるかな、楽しみだ。
(川上・L・れい子)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2012年10月11日のコネタ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース