洗濯って、楽しくありません? 汗にまみれた衣服を洗濯機に投げ込み、洗剤を投入。そして、グルグル回るシャツやパンツや靴下やらを、ただ何となく眺めている。
これが無心になれて、イイんだ。しまいには、吸い込まれたくなってしまいます。いや、マジで。
さて、後に続くは「すすぎ」の工程。実は、これが問題なのです。というのも、現在の水質汚染の約7割は生活排水とも言われているらしく。
こりゃ、楽しんでばかりじゃいられないな……。

そこで注目したい、このアイテム。株式会社スローヴィレッジが発売している『All things in Nature』は、通称“海をきれいにする洗剤”! ちなみに「All things in Nature」とは「森羅万象、虫も鳥も木も人間も皆で共存」という意味らしいです。

それにしても「海をきれいにする」だなんて、エラく大胆なキャッチだな……。では、その強気の理由についてご説明しましょうか。『All things in Nature』が生まれたきっかけは、タンカー事故の処理だったそう。
そんな事が海で起こると、当然、海水は汚れてしまいます。何とかしなければ!

そこで汚染を防ぐための研究が進められ、結果的に「生分解性」ヘと辿り着いた。海に浮いた油などを微生物が消費(食べる)し、それらが炭酸ガスとなって自然界に還る……という性質のことであります。当然、自然に還るスピードが速いほど環境にかかる負担は少なく、『All things in Nature』だと一日で94%、七日で100%が生分解されるとのこと。

“海をきれいにする洗剤”の特長は、それだけではありません。まず、洗濯する際に発生する泡が他社洗剤よりキメ細かいので、繊維に付着しやすい。
要するに、浮き上がった汚れに効果的に吸着する。泡の量も、従来洗剤と比較して約半分。
これらの性質が元となり、“日本で最初に「すすぎ1回」を実現した洗剤”の称号も獲得しています(1999年)。ということは時短になるし、水道代や電気代もおトクになるわけで。

というかあまりにも語りたい要素が多いので、以下に箇条書きにしてみました!
・ティスプーンたった1杯(約5ml)の量で、洗濯ができる
・防腐剤の代わりにラベンダーなどのエッセンシャルオイルを使用。ラベンダー精油には抗菌性もあるので、部屋干ししても臭いが気にならない
・中性なので、強いアルカリが苦手なウールやシルク、カシミヤなどのドライマーク品、ダウン素材やレインウェアなどの防水透湿性素材の衣類、お布団を洗うことができる
・一度剥がした汚れが再び生地に付くことはなく、繊維一本一本が立ち上がる。
ふんわり仕上がるので、柔軟剤は不要
・油分を100%スピーディーに生分解するので、排水パイプの異臭・詰まりがない。また、洗濯槽や排水パイプのクリーナーが不要になる
・スプレーボトル容器に注いで1:4の比率で薄めると、万能洗剤の出来上がり。襟、袖の部分汚れにスプレーしてから洗濯するとキレイになる

特に印象に残るのは、その“やさしさ”でしょうか? 例えば。この洗剤を使うと、衣類はもちろん、海だけでなく自宅の排水管まできれいにしてしまいます。生分解による汚染の軽減を意識しているから。
また、この洗剤の“やさしさ”は人体にも向けられています。
というのも薬品成分(界面活性剤など)が強すぎる洗剤で洗うと、その衣服によって肌荒れが起こることもあるじゃないですか。
「薬局等で売っている洗剤を使ってみたところ、孫の肌がカサカサに……。そんな時にこの洗剤を使ってみたところ、カサつきが治りました!」(49歳・主婦)という感想も寄せられている。

ちなみに、海をキレイにする活動はこのほかにもたくさんあるんです。たとえば皆さん「ビーチマネー」ってご存じですか? これは元々、湘南エリアで始まった海をきれいにする活動のこと。海でゴミ拾いしていると、その中にキラっと光る個体が見つかったりするじゃないですか。
この正体は自然に研磨されたガラスの破片で、俗に「ビーチグラス」と呼ばれています。

これを湘南の加盟店に持って行くと、オリジナル通貨として使用できるらしく。例えばパン屋さんで割引をしてもらえたり、水族館でポストカードがもらえたり、ラーメン屋さんで大盛りにしてもらえたり……。
『All things in Nature』を購入すると、売上の一部がこの活動に募金されるそうですよ!
「ビーチマネーの活動は2006年から始まり、『海をきれいにしよう!』という合言葉の元、活動を継続しています。まさに『All things in Nature』と同じ目的を持つ活動なんです」(「スローヴィレッジ」菊池社長)

現在、『All things in Nature』は同社のホームページにて発売されています。価格は500ml(洗濯100回分)のボトルが2,572円。450mlの詰替え用パックが2,079円。

いやはや、洗濯が今以上に楽しくなりそうな洗剤です。ますます、洗濯機を眺めてしまうのだろうな。そして結果的に、海がきれいになっているという。
(寺西ジャジューカ)