bit

巻き寿司がドラマを生む!? "袋とじ"されるエロティックな作品も

担当編集の方が1番好きな作品は、「Pillow Talk(ピロートーク)」だそうだ。

「この作品は、たまちゃんが誇る、1本ののり巻きから、切るたびに違う絵柄が出てくるタイプのものです。添い寝の相手が変わるなんていう発想がシャレています。いってみれば、1本ののり巻きに、時間と空間と人間ドラマが表現されているわけです。そして、表情や体の線まで完璧です。女性の胸の紅しょうがの絶妙な位置などに注目してください。ほんとうにすばらしいと思います」とのこと。
巻き上がり、切ってみるまで分からない……というコントロールが難しい巻き寿司だからこそ、“巻き寿司アート”を見た人は誰でも感動や驚き、そしてスリルを味わえるのだろう。

ライター自身が気に入っている作品は「TheJapanese salaryman(ジャパニーズサラリーマン)」である。
日本で良く見る、サラリーマン同士の名刺交換の場面が描かれている。

1番初めの挨拶である名刺交換では、相手の肩書きなどは関係なく、お互い腰を低くし「お世話になります」と挨拶を交わす文化が日本にある。
巻き寿司を切って現れる断面が左右対称だからこそ、この作品が生まれたのかなと想像し、そんな日本の文化が誇らしい気持ちになった。

子供の頃から馴染み深い題材を使っているからかもしれないが、海苔で描かれているちょっとゆがんだ線や色づけされたごはん粒同士がちょっとくっついているところが名画やエロティックな作品でもみて心がほっこりする。

外国の友達、ちょっと疲れている友達や元気が無い友達にプレゼントとしてもオススメである。
(boox/茶谷)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年6月25日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。