bit

子は手伝いたい! 親は手伝わせたい! なのに料理のお手伝いをさせられない理由

       


「お手伝いをしてくれた後、お子さんとどのようなコミュニケーションをとっていますか?」という質問では、「おいしいとほめる」「『すごくおいしいよ!』と料理の感想を伝える」「作ってくれてうれしいこととおいしいことを伝える」「味をほめる」「おいしくできたね、と伝える」など、“おいしい”という言葉を使いコミュニケーションを取る家庭が多いことも明らかとなりました。

「料理は、いくつものプロセスを段取りよく組み立てながら進める、とても知的な作業です。五感をフルに活用できるので、子供の脳にいい刺激を与えるでしょう。また、子どもの好き嫌いをなくす一番いい方法は、子どもと一緒に料理をすることです。料理の時や食事の時、家族一緒にいろいろな話をすることで、子どもたちは心の面でも成長し、たくさんの知識を学べます」(「ドラゼミ」スーパーバイザー・陰山英男氏)
“食べる”こと、“味わう”こと、そしてもちろん食材のこと。料理のお手伝いは、大切な「食育」となるようです。
(寺西ジャジューカ)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2014年10月28日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。