bit

「もう一度音楽シーンのど真ん中に」Mr.Children・桜井和寿が語った決意

とはいえ、桜井さんはVOCALOIDやアイドルに対して、やはり「自分たちとは違った世界」と少しシニカルな感情を持っている。それでは、最近の音楽界で好きな歌手はいるのだろうか。昨年出演したMステでは、気になっている若手アーティストに「ゲスの極み乙女。」を挙げた。さらに、「LuckyRaccon 41」でのインタビューで、西野カナに対しては、好きを通り越して尊敬の念を抱いていると告白する。桜井さんは「本番でつい余計な力が入り、不安定になることが多い自分と比べ、彼女はCDクオリティでライブやテレビで歌えるという凄さを持っている」と西野カナを尊敬する理由を語った。

【2015年のMr.Childrenは…】


「もう一度音楽シーンのど真ん中に」Mr.Children・桜井和寿が語った決意

今年、デビュー23年目を迎えるMr.Childrenは3月からアリーナツアーを行なうことが決定している。では、このツアーも含め、どのような活動を2015年はしていくのだろうか。桜井さん自身は、「新アルバムを制作中だが、それまでの“アルバム発売後にツアー”というルーティンが嫌になった」と今後の活動について匂わす発言をしている。

今までのMr.Childreでは、新たなアルバムがリリースされると、そのアルバムタイトルの名がついたライブツアーが行なわれるのが定番であった。たとえば、アルバム「SENSE」がリリースされた後「SENSE Tour」が行なわれるといった具合に。
しかし、桜井さんの発言を踏まえると、3月からのアリーナツアーは現在レコーディング中の未発表曲が中心になることが予想される。事実、昨年の末にはファンクラブ限定でレコーディング中の未発表曲中心のライブを行なったし、今年の2月には、そのファンクラブ限定ライブを収めた映画の公開を控える。

あわせて読みたい

  • 60歳で発見されたミュージシャン

    60歳で発見されたミュージシャン

  • 話題沸騰、高校生RAP選手権って?

    話題沸騰、高校生RAP選手権って?

  • あの“TRON DANCE”を生で! 大阪発のストリートダンスと最新技術が融合

    あの“TRON DANCE”を生で! 大阪発のストリートダンスと最新技術が融合

  • AKB48の楽曲を手掛けるヒットメーカーが、ミュージカルを手掛ける! モーツァルトは実は女性だった?

    AKB48の楽曲を手掛けるヒットメーカーが、ミュージカルを手掛ける! モーツァルトは実は女性だった?

  • コネタの記事をもっと見る 2015年1月15日のコネタ記事
    「「もう一度音楽シーンのど真ん中に」Mr.Children・桜井和寿が語った決意」の みんなの反応 1
    • ソララ 通報

      憧れの人が遠くに居ると、足音と言う曲の歌詞の意味が、何となく解る気がします…。 気付かない内に、恋をしていた私は、共感出来ます笑っ!!!

      0
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら