bit

エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる

       
そんなハクトが月面探査を行なうタイミングに併せて、ロンギヌスの槍を月まで運んでもらい、月面に刺してもらおう、というわけです。その際、月面を走行するのが、次の写真で加藤さんと、同じくゲストの宇宙飛行士・山崎直子さんらの前にある月面探査ローバー。
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる

エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる
ロンギネスの槍が月面に刺さる様子(イメージ)

とはいえ、槍を月まで運ぶのにかかる費用はなんと約1億円! そこで今回はクラウドファンディングサイト「READYFOR」を通じ、エヴァファン、宇宙ファンなどから支援を募集します。今回のクラウドファンディングは支援者がリターンを受け取ることができる購入型で、5千円コースから一番高い1千万円コースまで、それぞれ金額に応じて、エヴァンゲリオンのさまざまなレアアイテムが手に入る仕組み。
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる
こららは1万円コースのリターンのひとつ【A】初号機セット
の一部で、山下いくと描き下ろしイラストポスター(イメージ)

今回の目標金額1億円は、国内クラウドファンディング史上最高額。これからお金がどれくらい集まるのか気になるところだけれど、記者発表会当日の13時からスタートし、16時頃には既にトータル350万円ほどに! その後、22時頃に見てみたら、600万円を超えていた。さらに1日の11時頃には、なんと3千万円超え! しかも最も高額で限定1名のみ支援可能な1千万円コースと、その次に高い500万円コース(限定1名)には既に購入者が。恐るべし……。
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる
ちなみに1千万円コースのリターンは、「エヴァンゲリオンと日本刀展」のために制作された約3mのロンギネスの槍の同等品(イメージ)

数量限定の5万円コースは、実際に月に刺すロンギヌスの槍本体に支援者の名前を刻む、というリターンも含まれていて、既に100以上が購入されている。この壮大なプロジェクトに参加してみたい方はぜひ、『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』、READYFOR公式サイトをチェックしてみてください!
エヴァ『ロンギヌスの槍を月に刺すプロジェクト』が壮大すぎ! 1千万円の支援者も現れる

支援募集期間は今年の4月5日(日)までと、時間にあまり余裕はないけれど、世界中のファンも注目しているはずだし、このままいくとひょっとしたら、本当にアニメの世界が現実になるかも。どうなっていくのか今度も見守っていきたいです! 
(田辺 香)

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2015年2月4日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。