90s

スマホの元祖? 社会問題にもなった「iモード」を振り返る

スマホの元祖? 社会問題にもなった「iモード」を振り返る
携帯電話の世界に革命を起こしたNTTドコモのサービス「iモード」。現在では携帯電話でメールやインターネットができるのはもはや常識だが、それを世界で最初に実現したのがこのiモードだった。そのはじまりはどのようなものだったのだろうか。

「iモード」とは


iモードとは、NTTドコモの携帯電話でキャリアメールの送受信やウェブサイト閲覧などができる世界初のサービス。1999年にiモードが登場する前、携帯電話は文字通り電話するだけのツールであった。携帯電話でメールやインターネットができるということはまさに革命的であったのだ。サービス開始当初からiモード対応の携帯電話は爆発的に普及していき、この流れを受けた同業他社も同種のサービスの提供に追従する形に。

ちなみに、iモードが広まった後に家庭用の固定電話でも「Lモード」という同様のサービスが開始されたが、すでにPCが一般家庭にも普及していた時代にiモードほどの支持は得られず、すぐに姿を消してしまった。

iモード初期のサービス


携帯電話でメールができるというだけでも画期的であったが、特に若い世代に人気があったのが「絵文字」である。顔の表情やさまざまな物の絵で文章だけでは伝わりにくいニュアンスを表すことができるという新鮮さが受けて、中高生の間では絵文字だけでメールすることも流行。

そして、メールやインターネット以外のサービスで人気を博したのが「iメロディ」いわゆる着メロだ。それまでの携帯電話の着メロといえば、あらかじめ携帯電話に設定されているメロディを選ぶか、ボタン操作により1音ずつ打ち込んで自分でメロディを作るかしかなかった。しかし、iメロディでは、課金のうえメロディのデータをダウンロードするというシステムになった。初期のころは今のような歌やボイスはなく、すべて電子音によるメロディではあったものの、それでも好きな曲を手軽に着メロにできるとあって、着メロ人気を加速させた。

あわせて読みたい

  • ダウンタウンのCMも 超個性派コンビニだった「am/pm」

    ダウンタウンのCMも 超個性派コンビニだった「am/pm」

  • 昔のホームページあるある 上から雪が降ってきた!

    昔のホームページあるある 上から雪が降ってきた!

  • 90s チョベリーの記事をもっと見る 2015年12月22日の90s チョベリー記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    新着トピックス

    90s チョベリーニュースアクセスランキング

    90s チョベリーランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    コラムの人気のキーワード一覧

    新着キーワード一覧

    90s チョベリーとは?

    90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

    その他のオリジナルニュース