bit

まるで巨大な巻き物! 225メートルを誇る国内最長級トイレットペーパーの意図は?

キャイ~ンのウド鈴木さんは、一回のトイレでトイレットペーパー一本まるまる使い切ってしまうと聞いたことがあります。
筆者も彼ほどではないですが、なかなかの量を使うタイプだと自覚しています。結果、「あれ、もう一本使い終わっちゃったの?」なんてことも珍しくありません。

「世の中にないものを作りたい」というコンセプトには特にこだわった


現在、驚愕のトイレットペーパーが話題を集めているのをご存知でしょうか? 生活協同組合コープこうべ(兵庫県神戸市)が1月13日より発売しているのは、その名も『めっちゃ長いトイレットペーパー』(税込462円/4個入り)。
まるで巨大な巻き物! 225メートルを誇る国内最長級トイレットペーパーの意図は?

なんとこれ、225mというとんでもない長さを現実のものとしています。市販品に多いシングルは約55mなので、それらに比べておよそ4倍以上!
まるで巨大な巻き物! 225メートルを誇る国内最長級トイレットペーパーの意図は?
平均的な55mのトイレットペーパーとの比較画像。もちろん、右が『めっちゃ長いトイレットペーパー』です。(写っているのは担当バイヤーの滝下さん)

「以前から現状の長尺ロールよりも長く、取替え頻度が少なくて済む商品が欲しいという声は組合員さんからありましたが、それに対応できる機械がありませんでした。そんな中、技術の進歩によって可能になったのが商品化の大きなきっかけです。また、『世の中にないものを作りたい』というコンセプトとインパクトがあるネーミングには特にこだわりました」(同生協・滝下さん)

実は「取り換え手間が省ける長いトイレットペーパーを作ってほしい」という要望から、長さ130mの『コアノンロール』が1982年にすでに商品化されていたそう。
まるで巨大な巻き物! 225メートルを誇る国内最長級トイレットペーパーの意図は?

実際、22年前に起こった「阪神・淡路大震災」ではトイレットペーパーが“役に立ったグッズ”として脚光を浴びており、より長尺となった今回の商品は防災グッズとして非常に重宝しそうです。何しろ、まぎれもなく国内最長級なので。...続きを読む

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る 2017年1月26日のコネタ記事
「まるで巨大な巻き物! 225メートルを誇る国内最長級トイレットペーパーの意図は?」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    キャイ~ンのウド鈴木さんは、一回のトイレでトイレットペーパー一本まるまる使い切ってしまう - 下痢便?

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

コネタニュースアクセスランキング

コネタランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース