90s

松本人志は乗り気ではなかった? 過激企画が多かった冠番組とは

松本人志は乗り気ではなかった? 過激企画が多かった冠番組とは
※写真はイメージです
ダウンタウンの松本人志が2月5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)において、和田アキ子のパワハラを“必要悪”と述べ話題を呼んだ。

これは、狩野英孝の淫行報道に際し『アッコにおまかせ!』(TBS系)の生放送中、出演していた事務所の先輩である出川哲朗に、狩野への生電話を強要したエピソードを受けての発言だ。松本は「芸能界がみんな平等になっちゃったらなにも面白くない」とも述べており、和田アキ子はパワハラをせざるを得ないポジションにいると見ているのだろう。

90年代に放送された『かざあなダウンタウン』


そんな松本人志も、90年代に放送された『かざあなダウンタウン』(テレビ朝日系)においては、和田アキ子的な立場にいたといえる。

この番組は1995年5月にはじまり、当初は関東ローカル、放送時間も火曜の深夜1時40分からだった。半年後の10月からは土曜夜23時55分からの全国放送となったが、翌1996年3月にわずか1年足らずで終了している。

ダウンタウンが芸人にムチャぶり


この番組には今田耕司、東野幸治、板尾創路、蔵野孝洋(現・ほんこん)からなる130R、木村祐一、山崎邦正、リットン調査団ら、ダウンタウンファミリーというべき面々が出演していた。彼らは、ダウンタウンのムチャ振りに従い、過酷な企画に毎週チャンジしていた。

その内容は、木の棒を尻にどれだけ食い込ませられるか試す、画びょうのついた風船でバレーボールをする、2人1組で相手にビンタをしてメガネがどこまで飛ばせるか勝負するといった痛々しいものだ。

あわせて読みたい

90s チョベリーの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース
「松本人志は乗り気ではなかった? 過激企画が多かった冠番組とは」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    たけしんとこのガンバルマンとほとんど同じだな、特徴がない。

    1
  • 匿名さん 通報

    方正だけは未だに汚れ役だな、しかも松本がらみ。

    1
  • 匿名さん 通報

    まっちゃんは彼女いるの?

    1
この記事にコメントする

90s チョベリーニュースアクセスランキング

90s チョベリーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年2月24日の90s チョベリー記事

キーワード一覧

90s チョベリーとは?

90年代~00年代の芸能ニュースやヒット曲、懐かしの流行やギャル文化を考察し、当時の写真付きでお届けします。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。