【NiziU】絶対的リーダー「マコ」韓国での3年間の努力が生んだ実力<略歴・キャラ分析>
左から、アヤカ、リオ、マユカ、リク、マコ、ミイヒ、ニナ、マヤ、リマの9人からなるガールズグループ「NiziU」

なるべくして、NiziUのリーダーに選ばれたメンバー

日本のソニーミュージックと韓国のJYPエンターテインメント(以下、JYPエンタ)が開催したサバイバル・オーディション番組『Nizi Project』から誕生したマコ、リオ、マヤ、リク、アヤカ、マユカ、リマ、ミイヒ、ニナの9人からなるガールズグループ NiziU(ニジュー)。一人ひとりのキャラクターをオーディションの言動から分析する連載企画。まずはグループのリーダー マコ からお届けする。

【レビュー】NiziU「気付き」と「成長」をもたらせるJ.Y. Parkの名言で振り返るメンバー紹介


マコは福岡県出身の19歳。中学2年のときに、JYPエンタの公開オーディションに上位で合格して練習生になった日本人がいると知り、JYPエンタ入りを志望。そして、中学3年時に受けた公開オーディションで3,500人中3位という好成績で合格して韓国に渡り、晴れてJYPエンタの練習生となった。

2年7ヶ月、JYP練習生として過ごした成果は、『Nizi Project』で常に上位をキープし、最終順位1位でNiziUメンバーとして選出されたことにも現れた。それは、彼女の努力の結果だ。毎日、自分の課題を「To Doノート」に書き出してチェックし、できないことはできるまで何時間も練習してきた。

最終評価で「マコさんのいるチームは、いつもチームワークが素晴らしい。マコさんは、このプロジェクトで練習生の手本になり、力となりました」とJ.Y. Parkも評したが、メンバー最年長、マジメな性格と強い責任感は、なるべくして、NiziUのリーダーに選ばれたメンバーといえる。

ピンチ! 東京合宿最終審査で初の酷評

地域オーディションの東京会場に、マコ、リマ、ミイヒという、NiziUに選ばれたJYP練習生3人が一緒に臨んだが、キャリアも長く最年長ということもあり、常に年下組を励ましてきたマコには、初登場からリーダーとしての片鱗が見えていた。

金髪のロングヘア姿で、ボーカル:「フリージア」(Uru)、ダンス:「You're the one」(J.Y. Park)を披露。J.Y. Parkに「話すように歌えていたし、ダンスも緩急の区別ができていた。完璧です。2年間、本当に誠実に練習してきたようですね。誇らしいです」と言われ、思わずボロボロと泣いてしまうが、スタートから最大の賛辞を贈られた。

この記事の画像

「【NiziU】絶対的リーダー「マコ」韓国での3年間の努力が生んだ実力<略歴・キャラ分析>」の画像1 「【NiziU】絶対的リーダー「マコ」韓国での3年間の努力が生んだ実力<略歴・キャラ分析>」の画像2 「【NiziU】絶対的リーダー「マコ」韓国での3年間の努力が生んだ実力<略歴・キャラ分析>」の画像3