review

朝ドラ『おちょやん』「さんざん面倒見てきた女と密通」した一平「絶対許せへん」

『おちょやん』第20週「何でうちやあれへんの?」

第98回〈4月21日(水)放送 作:八津弘幸、演出:盆子原誠〉

朝ドラ『おちょやん』「さんざん面倒見てきた女と密通」した一平「絶対許せへん」
イラスト/おうか
※本文にネタバレを含みます

「絶対許さへん」

「旦那がな、さんざん面倒見てきた女と密通して、しかも子供まで作ったやなんて ちょっと考えただけでお腹煮えくり返るわ。絶対許せへん」

【前話レビュー】華丸大吉もこれは受けられない 一平(成田凌)の浮気が言葉を失う最悪の展開に

一平(成田凌)灯子(小西はな)の浮気問題は簡単に済まなかった。灯子は一平の子どもを身ごもっていたのである。

寛治(前田旺志郎)、岡福の面々、香里(松本妃代)たちが心配する中、千代は大きな決意をする。
「心機一転出直しや」

千代のモデルとされる浪花千栄子は、一平のモデルとされる渋谷天外が劇団の若手女優と浮気して子供ができたため離婚している。浪花は劇団を辞め、空白の時を経て名脇役として花を咲かせる。

ドラマでもおそらくそこまで描くつもりで、いまはその途上に過ぎない。だが、喉元すぎれば熱さ忘れるものとはいえ、なかなかしんどい展開である。気を紛らわすために書いておくと、渋谷天外は著書『わが喜劇』で結婚しているときより、離婚してからのほうがお互い仕事が順調になった(大意)と書いているほどなのだ。早くその過ぎ去った後(のち)を見たい。

単なる浮気であったなら笑って水に流そうとしていた千代だったが、妊娠がわかっては笑えない。千代は家でぼんやりしはじめ、一平は岡福に身を寄せる。この時点で灯子が妊娠したことは他言されない。

岡福の面々はおかしいなと思いながら、一平を居候させている。やがて一平が灯子に慰謝料を払うためのお金を貸してもらう必要に迫られたとき、はじめて岡福の人たちにも事実を話すことになる。

当然、みつえ(東野絢香)は怒る。そこへ寛治が千代から離婚届を預かって来る。みつえが慌てて千代を訪ねると、千代は家をピカピカに掃除していた。キュッキュッと力を入れて畳を拭いている姿に静かに強烈な怒りを感じた。

千代がキレイだった

一平の妻として揺るぎない自信のあった千代だが、浮気相手に子どもができたとあっては弱い。すっかり元気がなくなって稽古にも出なくなる。

あわせて読みたい

レビューの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

トレンドニュースランキング

トレンドランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

おちょやん

おちょやん

NHK「連続テレビ小説」第103作目の作品。女優の道にすべてを懸ける杉咲花演じるヒロインが、喜劇界のプリンスと結婚。昭和の激動の時代に、大家族のような劇団生活を経て、自分らしい生き方と居場所を見つけていく。2020年11月30日~放送中。

2021年4月21日のレビュー記事

キーワード一覧

エキサイトレビューとは?

エキレビ!では人気のドラマやテレビアニメ、話題の書籍を人気ライターがレビュー、解説! 人気ドラマのあらすじや、話題の書籍が支持される理由の考察、国民的アニメに隠された謎の解明など話題の作品の裏話を紹介。エキサイトニュースは、最新ニュースをすばやくお届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。