愛知県名古屋市にある「ヒルトン名古屋」でホテル開業以来34年の歴史を持つ中国料理「王朝」が2023年8月4日(金)にリニューアルオープンしました。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・...の画像はこちら >>

(奥左:中国料理「王朝」料理長の今井伸氏、奥中央:ヒルトン名古屋総料理長の佐藤弘二氏)

店内は、上海ブリック(上海アンティークレンガ)の持つ黒色の硬質さと、地元愛知で有名な常滑焼など陶器や焼き物「Pottery」をテーマに、モダンチャイニーズな内装に統一されています。



ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


朱色や青磁色がアクセントの中国を連想するカラースキームに、格子や吉祥紋様、満月門など伝統的な中国らしいエッセンスがちりばめられた、シックで温かみのある空間。中華文様をあしらった常滑焼タイルや中国のアンティーク陶器小物なども飾られています。

座席は全98席。高級感のある落ち着いた雰囲気は誕生日や記念日などの食事に向きそうです。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


王朝では、ランチタイムに「ランチビュッフェ」と「ランチコース 山海珍味」を、ディナータイムに「シグネチャーコース「更上一層楼」と季節のディナーコース「恩恩愛愛」・「百年好合」を、土日祝ディナー限定でプレミアムオーダーバイキング「王朝の味覚」を提供しています。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


今回は、中国料理の醍醐味である温製料理と小籠包などの点心、デザートなど全25種類以上の本格中国料理を楽しめるランチビュッフェをいただいてきました。


ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


前菜盛り合わせはプリフィックスプレートで提供されます。手前の黒い皿の左から、王朝特製北京ダックロール、クラゲの酢橘和え、鰯の木姜油(ムージャンユ)、豆腐のムース サテソースです。

北京ダックロールは、シナモン、胡椒、山椒などの中華スパイスを効かせた鴨肉をトマト風味のクレープで包んだもの。噛むと口いっぱいに旨味が広がります。クラゲの酢橘和えは、クラゲの頭の部分のみを使っており、コリコリとした食感です。鰯の木姜油は柑橘系のすっきりとした味わい。


ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


人気の温製料理は約14種類あり、定番料理は通年いただけますが、季節に応じて少し変わるものもあるとのこと。この日ビュッフェテーブルに並んでいた14種類の温製料理を紹介します。

「エビのチリソース」は、開業以来変わらない王朝の代表料理です。ほどよい辛さのチリソースに絡んだプリプリとしたエビの食感を堪能できます。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「エビのホットマヨネーズ」は、クリーミーでやさしい味わいです。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


地元の調味料を使った「内堀醸造 臨醐山黒酢の酢豚」は、お肉がしっとりやわらかく、甘さと酸っぱさのバランスが絶妙なあんがたっぷり絡んで、お箸が止まらなくなります。


ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「NY発オレンジチキン」は、ニューヨーク発アメリカンチャイニーズメニューとして親しまれている一品。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「旬魚と大豆ミートの黒豆味噌ソース」は、しっとりやわらかく、万人受けしそうなお味です。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「本場四川麻婆豆腐」も、王朝の定番メニューの一つ。ピリリと辛く、食が進みます。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「平飼有精卵のかに玉」は、三重県の養鶏場から仕入れたこだわりの平飼有精卵を使ったかに玉。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


ブロッコリー、ヤングコーン、マッシュルームなどが入った「彩り野菜の美浜の塩炒め」。


ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「茄子の揚げ浸し 葱油香るフィッシュソース」は、旨味たっぷりのソースがじゅわっとしみ込んだ茄子の食感がたまりません。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「中華ピロシキ」は、外側がサクッとしており、中はむっちりとした弾力で、食感のコントラストも楽しい一品。小ぶりサイズなので、ついもう一つ……と手が伸びます。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


「香港屋台風焼きそば」は、少しピリッ感のある、あっさりとした味わいの焼きそばです。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


ご飯がパラリとしていて、シンプルな味わいの「青搾菜のチャーハン」。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


蟹肉と冬瓜のスープ(左)、干し貝柱入り中華粥(右)。
好みのトッピングで味変が楽しめます。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


温製料理は、好きなものを好きなだけいただけるビュッフェスタイルで、お代わり自由です。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


目にも舌にもおいしく、バリエーション豊富な中国料理を少しずつ楽しみたい人にぴったり。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


せいろから湯気が立ち上る、熱々の点心3種類もいただけます。上写真は「小籠包」。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


むっちり、つるんとした皮の食感も楽しい「エビ蒸し餃子」。


ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


コクのある味わいのチャーシューが入った「叉焼饅頭」。小ぶりサイズで食べやすいです。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


デザートはワンプレートで提供されます。手前から時計回りに「中国茶のカヌレ」「エッグタルト」「桃コンポート」「正宗杏仁豆腐」です。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


杏仁豆腐は杏仁の実から手作りしており、ふわふわとした繊細な舌触りと奥行きのある風味を堪能できます。甘さも控えめで、中国料理を堪能した後にちょうどよいと感じました。

本格中国料理を存分に味わえる中国料理「王朝」のランチビュッフェは、毎日ランチタイムに開催されています。平日は11:30~14:30(L.O 14:00)、土日祝は11:00~15:00(L.O 14:30)の90分制です。ぜひご家族やお友達と足を運んでみてください。

ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」で楽しむモダンチャイニーズ・ランチビュッフェ


Post: GoTrip! https://gotrip.jp/ 旅に行きたくなるメディア

店名 ヒルトン名古屋 中国料理「王朝」
住所 愛知県名古屋市中区栄1-3-3(3階)
アクセス 名古屋駅から車で5分、徒歩15分/地下鉄東山線 伏見駅から徒歩約3分
公式サイト 中国料理「王朝」