ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り

ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り
ちょうど20年前の10月7日、プレイステーションは熱かった!『ジルオール』『夕闇通り探検隊』『シルバー事件』などが同日発売─個性派5作品の魅力を振り返り
インサイドでは、過去の名作や話題作などを、20周年などのタイミングに合わせてピックアップ。その魅力を振り返る特集記事を、随時お届けしています。

そして、本日10月7日のちょうど20年前には、数多くのプレイステーションソフトがリリースされました。光栄(当時。現在はコーエーテクモゲームス)の新たなRPG『ジルオール』や、カルトな人気を誇るADV『シルバー事件』、ホラーゲーム史に残る『夕闇通り探検隊』など、個性的な作品が一挙登場。当時はあまり意識していませんでしたが、改めて振り返るとその濃さに驚かされます。

しかも、1999年10月7日に発売されたプレステソフトはこの3作品だけに留まらず、10本を超えるタイトルが同時に登場。本数、内容共に、見応えのあるラインナップと言えるでしょう。そこで今回は、前述したタイトルを含めた計5作品を振り返り、その魅力をお伝えすると共に、プレステ時代の濃さを一端なりとも紹介したいと思います。

◆歴史の転換を、間近で味わう醍醐味─フリーシナリオが光るRPG『ジルオール』
画像は『Zill O’ll ~infinite plus~』のものです
フリーシナリオを謳うゲームは数あれども、その影響力は作品によって様々です。サブイベントの発生や受注を任意で行う程度のものもあれば、メインシナリオの分岐に関わる場合もあり、“フリーシナリオ”という単語だけでは各作品の懐の深さまではなかなか分かりません。ですが『ジルオール』が持つ懐の深さは、フリーシナリオを採用したRPGの中でも指折りの作品と言えるでしょう。
インサイドの記事をもっと見る 2019年10月7日のゲーム記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュース

次に読みたい関連記事「プレイステーション」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ゲームニュースアクセスランキング

ゲームランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

スマホアプリゲームやWiiやPS4などゲームに関する情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。