オッドアイとアルビノ、2つのスペシャルを持って生まれたチェチェンの美しい少女(ロシア)

オッドアイとアルビノ、2つのスペシャルを持って生まれたチェチェンの美しい少女(ロシア)

特別な美しさを持つ少女 image credit:aminaarsakova/Instagram
 皮膚のメラニン色素が欠乏するアルビノ(先天性色素欠乏症)や左右の眼の色が違うオッドアイ(虹彩異色症)は、少数ながら一定の割合で、動物にも人間にも存在する遺伝子要因である。

 今年1月、ある写真家のSNSでシェアされたロシアの11歳の少女が、ネット上で大きな注目を浴びている。

 その少女は、透けるような肌と髪、吸い込まれるように美しいブルーとブラウンカラーの瞳を持っており、ハッと人目を引く神秘的な美しさだ。この少女は、アルビノとオッドアイの両方を持って生まれたそうだ。『Oddity Central』などが伝えている。
【写真家がシェアした少女の姿がSNSで大反響】

 今年1月、ロシア南部チェチェン共和国に住む写真家は、自身のインスタグラムアカウントに、ある少女の写真をシェアした。

[画像を見る]
 その少女は、同じくチェチェン共和国に住む11歳のアミナ・イペンディエヴァさんだ。

 インスタグラムに投稿されている写真は、思わず目を引きつけられてしまう神秘的な美しさを漂わせている。

[画像を見る]
 白く透き通る肌や髪、右がブルーで左がブラウンの涼しげな瞳。ほんの少し笑みをたたえた口元。そのどれもが「本当に本物なのか」と思ってしまうほどだ。

 この写真はロシアのSNSで急速に拡散し、ユーザーらからは「なんて美しいんだ」「本当に存在する少女なの?」といった声が多数寄せられたという。

あわせて読みたい

カラパイアの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

びっくりニュースアクセスランキング

びっくりランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年5月16日のびっくり記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界のびっくり事件や仰天する出来事などついつい気になる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。