令和3年アニソン大賞開催!令和3年アニソン大賞を宇多田ヒカル「One Last Kiss」、令和3年裏アニソン大賞をウマ娘「うまぴょい伝説 (TV Size) [Season 2 Ver.] 」がそれぞれ受賞!

令和3年アニソン大賞開催!令和3年アニソン大賞を宇多田ヒカル「One Last Kiss」、令和3年裏アニソン大賞をウマ娘「うまぴょい伝説 (TV Size) [Season 2 Ver.] 」がそれぞれ受賞!
拡大する(全1枚)
掲載:リスアニ!
令和3年のアニソンを称えようというイベントで「令和3年アニソン大賞」が12月17日(金)LOFT PLUS ONE(新宿)で開催された

『アニソン大賞』は、2019年に平成が終わるタイミングで平成時代のアニソンをみんなで讃えようということを目的に開催された「平成アニソン大賞」から企画がスタートしたイベントで
冨田明宏(音楽プロデューサー/アニソン評論家)、吉田尚記(ニッポン放送アナウンサー)、齋藤P(アニメロサマーライブ 統括プロデューサー)、前田 久(アニメライター)、松原正泰(株式会社アニメイト)、そして発起人のDJ和、というアニソンファンの6名が全力を尽くした企画になっている。

今年は、『令和3年アニソン大賞』として第1部、第2部ともに無料配信されることに加え会場に観客も収容しての開催となり、選考員の一人である冨田明宏が一人ずつ他の選考員を呼び込み、観客が拍手で迎える形でイベントがスタートした。
例年、選考員達のあらゆるジャンルに対する知識や音楽シーンへの鋭い考察、そして何より各作品への深い愛があふれ出して予定時間をオーバーしがちな本イベント。今回も冒頭から冗談交じりにタイムキープを気にする発言が飛び交う。結果として第1部2時間、途中の休憩時間(もとい選考員達にとっては本番となる各賞最終決定の会議)が1時間30分、第2部に1時間40分という、今年を締めくくるにふさわしい5時間超のイベントとなった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

リスアニ!WEBの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

マンガ・アニメニュースランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る
お買いものリンク