「無痛分娩の日」制定記念イベントを開催。無痛分娩が広く認知されることで、出産医療の底上げを!経験者・加藤ローサさんと対談。

「無痛分娩の日」制定記念イベントを開催。無痛分娩が広く認知されることで、出産医療の底上げを!経験者・加藤ローサさんと対談。
拡大する(全1枚)
一般社団法人 日本無痛分娩研究機構(以下JOLAR、代表理事:入駒慎吾)が、6月2日を「無痛分娩を考える日(通称:無痛分娩の日)」と制定されたことを記念して、無痛分娩の日制定記念イベントを6月5日に行いました。


[画像1: https://prtimes.jp/i/68326/4/resize/d68326-4-0b458c5095494372ab11-0.jpg ]


クラウドファンディングを通じて認知度アップを図るという戦略
制定記念イベントの実施にあたり、クラウドファンディングサービス「READYFOR」にて、クラウドファンディングを実施し、目標金額の146%を達成しました。JOLARは、2021年3月にも、「無痛分娩エキスパート対談」と題して、実施金をクラウドファンディングにて募集し、成功しています。


二回目となる今回のイベントでは、実際に無痛分娩を経験した女優・加藤ローサさんや女性社長のお二人をお招きし、これから出産を経験する全ての女性とその家族に向けて、無痛分娩のあり方を考える対談を行いました。


クラウドファンディングの実施とイベントを通じて、多くの方に「無痛分娩の日」を認知してもらうことを目的としていました。今回はこの思いに賛同し、無痛分娩を経験された著名人をお招きすることができました。様々な環境で出産する女性やその家族の背中を押せる機会になったと感じています。


最前線で活躍する女性社長と女優・加藤ローサさんと考える「無痛分娩」という選択

当時の記事を読む

PR TIMESの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

総合ランキング

ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

注目の最新リリース情報など、競合他社の動向が分かるビジネスパーソン必見の最新ニュースを写真付きでお届けします。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク