iGi 第2期インキュベーションプログラム 6チームを選出しスタート!3つの部門賞を決定
拡大する(全1枚)
[画像1: https://prtimes.jp/i/81329/14/resize/d81329-14-b01326a41fb815db8ffe-6.png ]

株式会社マーベラス(代表取締役社長:許田 周一/所在地:東京都品川区)が主催する「iGi indie Game incubator」は、iGi運営委員ならびにGameBCN運営チームによる厳正なる審査の結果、多数の応募作品の中から5チーム+産学官連携の特別枠として1チーム、合計6チーム(後述)を選出し4月15日より第2期プログラムを開始いたしました。
また、残念ながら今回選出に至らなかったチームの中で、特にゲームデザインやプログラミングなどゲームの構成要素において優れた作品を部門賞として選出いたしました。

[選出5チーム] ※英作品名のアルファベット順

■Kanata Lab
応募作品:『34EVERLAST』(英作品名:34EVERLAST)
最短10分でクリア、ゲームオーバーなし、 忙しく働く大人達へ贈る超濃縮アクションエンターテイメント。
多次元宇宙の世界観の中で感動のラブストーリーが展開されます。
[画像2: https://prtimes.jp/i/81329/14/resize/d81329-14-450636a0f39717f5bafe-1.png ]


■ NONOHARA WORKS
応募作品:『断崖のカルム』(英作品名:CALME)