Tempalayが語る「間奏」という概念が生まれた背景、陶酔と響きの探求

Tempalayが語る「間奏」という概念が生まれた背景、陶酔と響きの探求
平成が終わり、新時代の幕開けとともにリリースされたTempalayのニュー・アルバム『21世紀より愛をこめて』が素晴らしい。BTS(防弾少年団)がSNSで取り上げ話題となった、昨年のミニ・アルバム『なんて素晴らしき世界』を挟み、前作『from Japan 2』から2年ぶりフルアルバムとなる本作は、摩訶不思議なコード進行ととびきりポップなメロディ、おどろおどろしくも美しいバンド・アンサンブルが融合した「Tempalay印」ともいうべき唯一無二のサイケデリアが、全編にわたって展開している。

昨年7月、それまでサポート・メンバーだったAAAMYYY(Syn、Ch)が正式加入し、3人組の新体制による初のレコーディングとなった本作は、これまで以上にリズムが強化され、ヒップホップやネオソウル、ファンクなど主にブラックミュージックのエッセンスを取り込んだ強靭なグルーヴは、ライブでより威力を発揮しそうだ。

先日は藤本夏樹(Dr)が、水墨画アーティストCHiNPANとの間に第1子となる女児が生まれたことを発表。それにインスパイアされた小原綾斗(Vo、Gt)がすぐさま名曲「そなちね」を書き上げるなど、公私ともに充実した日々を送る3人。もうすぐ始まるツアーを前に、アルバム制作秘話やライブへの意気込みなどたっぷりと聞いた。

─『21世紀より愛をこめて』は、未来に向けてのメッセージ、いわゆる「タイムカプセル」みたいだと思ったのですが、こういうテーマはどこから思いついたのでしょうか。

あわせて読みたい

Rolling Stone Japanの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「でんぱ組.inc」のニュース

次に読みたい関連記事「でんぱ組.inc」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「LUNA SEA」のニュース

次に読みたい関連記事「LUNA SEA」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュース

次に読みたい関連記事「欅坂46」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年6月19日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。