“手淹れしか飲まない人”狙う「コスタコーヒー」 マシンやストアなど展開、PETも コカ・コーラ

“手淹れしか飲まない人”狙う「コスタコーヒー」 マシンやストアなど展開、PETも コカ・コーラ
発表会で(左から)金澤博史氏、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、和佐高志氏(日本コカ・コーラ)
コカ・コーラシステムは、コーヒー飲料市場に向けて新たに欧州のカフェブランド「コスタコーヒー」を展開していく。

「コスタコーヒー」は、すでに卓上マシンや無人カフェマシン、キッチンカー、ポップアップストアなどで首都圏中心に180か所以上で展開。これにペットボトル(PET)飲料を加えることで包括的にコーヒー市場に攻め入る。

「コスタ ブラック」(270㎖)と「コスタ カフェラテ」(同)のPET2品を26日から全国発売。これに先立ち一部流通で12日に発売開始する。

コロナ禍で急増しているレギュラーコーヒーなどの手淹れコーヒーしか飲まない人(非RTDコーヒーユーザー)へのアプローチが狙い。その点で「ジョージア」との棲み分けを図っていく。

日本コカ・コーラの調べによると、コーヒー総市場は3兆円規模。この中でユーザー数は、PETや缶のコーヒー飲料(RTDコーヒー)が600万人規模であるのに対し、手淹れの非RTDコーヒーは4千万人規模に上る。

RTD・手入れの併飲層は2千400万人規模で、「コスタコーヒー」が狙うのは非RTDと併飲層をあわせた6千400万人規模となる。これに対し「ジョージア」ではこれまで通り、RTDと併飲層を合算した3千万人規模をターゲットにしていく。

“手淹れしか飲まない人”狙う「コスタコーヒー」 マシンやスト...の画像はこちら >>
発表会で(左から)金澤博史氏、ホルヘ・ガルドゥニョ社長、和佐高志氏(日本コカ・コーラ) 5日発表した日本コカ・コーラのホルヘ・ガルドゥニョ社長は「ザ コカ・コーラカンパニーは19年にヨーロッパで最も人気の高いコーヒーブランド『コスタコーヒー』を取得した。より幅広い選択肢を消費者に届けたいという当社のトータルビバレッジカンパニーとしての戦略がさらに強化される」と意欲をのぞかせる。

あわせて読みたい

食品新聞の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国内ニュースランキング

国内ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月12日の経済記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。