マチュピチュへの入口!クスコまではバス?飛行機?メリットとデメリット

マチュピチュへの入口!クスコまではバス?飛行機?メリットとデメリット


富士山級の標高の街クスコ
マチュピチュへの入口!クスコまではバス?飛行機?メリットとデメリット


インカ時代と呼ばれる1200年代~1532年までの間にインカ帝国の首都となっていたクスコ。ケチュア語で「へそ」を意味するこの街はなんと標高3400mと、富士山級の高さにあるのです!(ちなみに富士山は3776m)



誰もが一度は行ってみたいと夢見る天空都市マチュピチュの遺跡。そこにたどり着くまでに必ずといっていいほど通らなければいけない玄関口となるのが、このクスコなのです。このクスコにさえ辿り着ければ電車(約3時間)とバス(約30分)を乗り継いでマチュピチュに到着します。

日本からのアクセス
マチュピチュへの入口!クスコまではバス?飛行機?メリットとデメリット

(C)Nowaczyk / Shutterstock.com

実は日本からクスコに行くまでも一苦労。国際線はボリビア~ペルー間しかないので、日本からはペルーの首都リマを経由して行くしかありません。ちなみに日本からリマも直行便はないので、アメリカやメキシコを経由して行くしかないという一筋縄ではいかない場所にあるわけです。

日本~リマは確実に飛行機ですが、リマ~クスコは移動手段がバス・飛行機と二つの手段があります。ちなみに筆者はバスでリマからクスコに向かったのですが、なかなか楽しいバス旅でした。でも知り合いの話を聞いていると飛行機も良いなぁと思ったので、今回はリマ~クスコ間の交通手段であるバスと飛行機それぞれのメリットとデメリットを紹介します。

バス?飛行機?メリットとデメリット

金銭面と時間面

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る 2019年5月26日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら