1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>

何気なく通り過ぎる街なかの、あるいはお寺や神社、山道での1本の木。ほとんどの人が関心を向けない1本の木は現代の秘境に思えます。その秘境に分け入り、ふと周囲を見渡すと人と自然のかかわりや歴史、文化が見えてきます。今回会いに出かけたのは、まっすぐに伸びる大木・メタセコイアです。都内に美しい森があります。そして紅葉もきれいだというのです。
1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>


東京都立水元公園へ
韓国ドラマ「冬のソナタ」に登場した並木道…といえば覚えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。その樹木が今回ご紹介する「メタセコイア」です。とはいえ訪ねたのは韓国ではありません。日本、それも東京都立水元公園です。

1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>

場所は東京都北東部の葛飾区。埼玉県との境界にあります。JR常磐線または東京メトロ千代田線金町駅で下車。京成バス(戸ヶ崎操車場または西水元三丁目行き)に乗車して4つ目の「水元公園」バス亭で下車。そこから歩いて5,6分で水元公園に到着します。

1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>

公園に入るとのどかな光景が広がります。しかも日本とは思えない風景。北欧のスウェーデンかフィンランド、またはアメリカのボストン郊外の風景のようにも感じます。東京でこんなに広々とした自然の光景と青空が広がっているとは。気持ちのいい公園です。

水元公園 メタセコイアの森へ
1本の木に会いに行く(11)時空を超えるメタセコイア<東京>

水元公園は、その名前の通りもともとは水源になっていたところで、古利根川支流でした。徳川家光の江戸川改修で川の流れが変わり、河川敷を耕作地に、支流に水を蓄えて水源とし「小合溜(こあいだめ)」といったそうです。そして戦後、東京都が土地を買い上げ水郷公園として整備したのです。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月6日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。