北海道各地の菓子店などを巡る「北海道豆スタンプラリー2024」が、「和菓子の日」である2024年6月16日(日)から開催中。全道各地のお菓子屋さんを巡り、北海道の豆を使ったお菓子を食べてスタンプを回るキャンペーンです。
集めた個数に合わせて景品ゲットのチャンス! 北海道でお菓子を食べながら、豆の魅力を感じる旅はいかがですか?
道内の和菓子屋さんを巡って景品ゲット!「北海道豆スタンプラリ...の画像はこちら >>


「和菓子の日」に「豆スタンプラリー2024」開催!

北海道各地の菓子店などを巡る「北海道豆スタンプラリー2024」が、2024年6月16日(日)の「和菓子の日」から2024年12月31日(火)まで開催中です。

全道各地84店舗が参加し、対象店舗の「北海道の豆を使ったお菓子」を食べてスタンプを集めることで、賞品の抽選に応募できます。スタンプラリーを通じて全道各地の銘菓を味わうことで、北海道のお菓子屋さんと豆の生産者さんを応援する取り組みです。


北海道の豆について

小豆や金時豆を含む北海道の雑豆収穫量は全国第1位! 品質がよく、おいしい豆は、和菓子には欠かせない存在です。「小豆」はもちろん、北海道には、「白花豆」のように収穫まで非常に手間がかかる貴重な豆の生産に取り組んでいる生産者さんもいます。そして、多種多様の豆が生産されている北海道では、多様性に富むおいしい和菓子がたくさんあるんですよ。


参加店舗と和菓子を一部ご紹介!

はこだて柳屋 本店(函館市)

道内の和菓子屋さんを巡って景品ゲット!「北海道豆スタンプラリー2024」開催


<函館いも羊羹 紅あずま>
道南産希少さつまいも「紅あずま」を丁寧に練り上げた、色鮮やかな琥珀色のいも羊羹。道南産大粒小豆「大納言」入りです。


はこだて柳屋 本店
住所:函館市万代町3番13号
電話番号:0138-42-0989
営業時間:8:30~20:00
公式サイト:http://hakodate-yanagiya.com/




お菓子のまさおか(芽室町)

道内の和菓子屋さんを巡って景品ゲット!「北海道豆スタンプラリー2024」開催


<中華まんじゅう>
十勝産小豆のこし餡をたっぷりと使用した十勝発のお菓子。十勝ブランド認証品です。


お菓子のまさおか
住所:河西郡芽室町東1条2丁目2番地
電話番号:0155-62-2118
営業時間:9:00~19:00、木・日曜日のみ9:00~17:00
定休日:毎月第2・4木曜日、元旦
公式サイト:https://masaoka-memuro.com/



すがの商店(大空町)

道内の和菓子屋さんを巡って景品ゲット!「北海道豆スタンプラリー2024」開催


<生どら焼>
オホーツク圏の「あずき」から手作りした餡と生クリームをミックスして、生地で包んだ「どら焼」です。


すがの商店
住所:網走郡大空町東藻琴353
電話番号:0152-66-2723
営業時間:8:00~18:30
定休日:日曜日
公式サイト:https://oozora-suganosyouten.com/



共成製菓旭豆総本舗(旭川市)

道内の和菓子屋さんを巡って景品ゲット!「北海道豆スタンプラリー2024」開催


<甘酒甘納豆>
高砂酒造「国士無双」の酒粕を、北海道産金時甘納豆にコーティングした、ふわりと優しい甘酒の風味の甘納豆です。



共成製菓旭豆総本舗
住所:旭川市宮下通16丁目右1号
電話番号:0166-23-7181
営業時間:8:00~17:00
定休日:土・日・祝日
公式サイト:http://www14.plala.or.jp/kyosei/




参加ルールと景品をチェック!


1. 参加店舗にて「豆を使ったお菓子」を購入し、「北海道豆スタンプラリー2024パスポート」をもらってスタンプを押してもらいます。※参加店舗にスタンプラリーパスポートの在庫がない場合は、ブレナイ社ホームページからダウンロードできます。

2. 2店舗目以降も、このパンフレットを持参し、お店の人に「豆スタンプラリー参加者です」と伝え、1と同様に「豆を使ったお菓子」を購入し、スタンプを押してもらいます。

3. 希望の賞までスタンプが貯まったら、必要事項を明記の上、所定の切手を貼って郵便ポストに投函してください。


景品
・スタンプ10個 達成賞/10本
 商品券(5,000円分)
・スタンプ5個以上 達成賞/20本
 丸美珈琲店 ドリップカフェ飲み比べセット
・スタンプ3個以上 達成賞/70本
 北海道産小豆と別海町産バター使用 あんバタセブン



北海道豆スタンプラリー2024
開催期間:2024年6月16日(日)~12月31日(火)
参加店舗:全道 63企業(+6) 店舗84(+4) カッコ内は前年比