【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」
       
老舗から新店まで魅力的な名品が揃う京都。大切な人に手土産を贈るのも旅の楽しみの一つですが、甘いモノが苦手な人へ何を選んだらよいか悩んでしまうことはないでしょうか?

今回は、日本人なら絶対に喜ばれること間違いなしの、京都が誇る老舗の即席味噌汁をご紹介しましょう。

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店...の画像はこちら >>


京都御所の西側にある、伝統的な和の風情あふれる佇まいの「本田味噌本店」。今出川駅からは歩いて約5分。1830年(天保元年)創業の老舗です。初代が御所の御用命を受け、宮中のお料理用として献上したのがはじまりなのだそう。

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」


大きな暖簾をくぐると、赤味噌、西京白味噌などのさまざまな種類の味噌が樽に入れられて並んでいます。パッケージされた商品もあるのですが、お客さんがタッパー容器を持参して、味噌を量り売りしてもらっている姿もあり懐かしい光景も。

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」


看板商品の西京白味噌。米麹を大豆の約2倍使って仕込み、まったりとした独特の甘みが特徴。京都では古くからお雑煮に使われるのだそう。

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」


手土産としてオススメなのがこちらの「一わんみそ汁(1個180円~)」。味噌や具をフリーズドライにして、焼き麩の中に包みこんだもので、お椀に入れてお湯を注げば香り豊かなお味噌汁が出来上がり。味噌は「赤だし」「赤みそ」「ふくさ」「紅こうじ」の4種類で、それぞれの味噌の味わいにぴったりな具材が合わせられています。

本格的なお味噌汁を家庭で簡単に味わえるので、大変人気の商品なのだとか。

【京都のお土産】甘いモノが苦手な人におすすめ。老舗味噌店の絶品即席味噌汁「一わんみそ汁」


どことなく老舗感も漂う個装パッケージ。早速いただいてみましょう。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「お土産」のニュース

次に読みたい関連記事「お土産」のニュースをもっと見る

コラムニュース

コラムランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2017年12月11日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。