乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

昨今、エアライン各社が力を入れているプレミアムエコノミークラス、略してプレエコ。ビジネスクラスとエコノミーの間のクラスで評判も上々! 機内食が美味しいと評判の、「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」に乗ってきましたので、早速レポートします。
乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

(C)オーストリア航空

機内は開運カラーの赤で統一!
乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

(C)Sachiko Suzuki

機内に乗り込んだ瞬間に目に飛び込んでくるクルーたちの真っ赤なユニフォーム。BGMで流れてくるのはヨハン・シュトラウス2世の「美しき青くドナウ」。

乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

(C)Sachiko Suzuki

シートには可愛らしい赤×白のギンガムチェック柄アメニティポーチ。フライト前からウキウキとさせてくれるオーストリア航空(OS)、やっほー! テンションMAXです。

12時間のフライト中、全然退屈しませんよ~
乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

(C)Sachiko Suzuki

ボーイング777-200、成田発ウィーン行きOS52便。24席あるプレミアムエコノミー席から今回は座席中央部のアイルシートを予約しました。リクライニングが40度、腰にやさしい最新人間工学に基づいて設計されたシートは、3分もしないうちに熟睡できてしまう快適さを備えていました。

乗った瞬間からウィーン!機内食が美味しい「オーストリア航空(成田発→ウィーン OS52便)プレミアムエコノミークラス」搭乗ルポ

(C)Sachiko Suzuki

空の旅で嬉しいのは、ロードショーでやっている新作映画や準新作を真っ先に見られること! プレエコの液晶モニターは大きな12インチ。ビジネスクラスと同じ400時間のビデオとオーディオエンターテインメントが用意されています。その気になれば映画5本は観れちゃいます。

あわせて読みたい

TABIZINEの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。