「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説
拡大する(全6枚)

セダンをベースに屋根を伸ばして荷室を確保したステーションワゴンは、ミニバンやSUVが主流になった今では、製造している会社は少なくなりました。そんな数少ないステーションワゴンを製造している企業の1つがスバルです。



スバルのステーションワゴンと言えばレガシィが有名ですが、時代の流れによりレガシィが大型化したことにより、レガシィに変わるステーションワゴンとして、レヴォーグが登場しました。



同社のスポーツセダン「WRX」をベースにしたレヴォーグは2014年には初代が発売され、2020年には現行モデルとなる2代目が登場。2代目は2020-2021日本カー・オブ・ザ・イヤーを受賞したことでも知られています。



今では貴重なステーションワゴンですが、その中でもレヴォーグが根強い人気の理由を考えてみましょう。



■レガシィツーリングの特徴を受け継いだレヴォーグ



「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説

レヴォーグが根強い人気があるのは、クルマ好きから高い評価を得ていたレガシィツーリングワゴンの流れを組んでいるのが大きいでしょう。



レガシィツーリングワゴンは、ステーションワゴンブームの起爆剤となるほど大ヒットを記録したことでも知られています。



このブームでは、様々なステーションワゴンが登場しましたが、レガシィツーリングワゴンは一種のブランドになっており、ブームが収まり他社ライバルが消えても根強い人気がありました。



「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説

レガシィツーリングワゴンが人気だったのは、ステーションワゴンの特徴である積載性だけでなく、長年に渡り、スバルらしさの特徴である、雪道に強い4輪駆動に他社ではあまり採用されない水平対向エンジンを搭載していたことで独自性を持っていたことでしょう。


この記事の画像

「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像1 「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像2 「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像3 「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像4
「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像5 「「スバル レヴォーグ」貴重なステーションワゴン!根強い人気の理由を解説」の画像6