あなたはマクドナルド派? モス派? 好きなハンバーガーチェーン店はどちら

■いやいやフレッシュネスバーガーも大事な選択肢



あなたはマクドナルド派? モス派? 好きなハンバーガーチェーン店はどちら

毎年7月20日は「ハンバーガーの日」だと言われると驚かれるかもしれません。でも、「ハンバーガーの日」は知らなかったがハンバーガーは大好きだという方はたくさんいらっしゃると思います。そこで、今回は日本のハンバーガーチェーン店で人気を二分するマクドナルドとモスバーガーを比較してみました。



■マックは全国に2,900店舗、モスは約1,400店舗



ハンバーガーチェーン店は私たちの生活に根付いた存在と言えそうです。店舗数を見てみると、マクドナルドは2017年3月末時点で全国に2,900店舗(直営932店舗、フランチャイズ店1,968店舗)。一方、モスバーガーは2017年3月末時点で全国に1,414店舗(直営319店舗、フランチャイズ店1,095店舗)となっています。



ざっくり言うと、マクドナルドはモスバーガーの2倍超の店舗があることになります。マクドナルドの赤と黄色の看板が目につくはずです。



マクドナルドは、大都市だけではなく地方の駅前やロードサイドにも出店しています。また、朝早くから開店していることもあり、地方出張でしっかり朝食をとりたいビジネスマンの中には「飲食店があまりないところで、朝早くからマック(マクド)が開いていて助かった」という経験をした方がいるかもしれません。



また、おいしいハンバーガーを食べたいというのは国内に限った話ではありません。モスバーガーの店舗数の中には海外の店舗も含まれています。1,414店舗のうち52店舗は海外にあり、シンガポールに29店舗、香港に18店舗、タイに5店舗という内訳です。

あわせて読みたい

記事提供社から

この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。