トップニュース

93歳現役女医、今も30人の患者診る

増加する高齢者の健康面をサポートするため、自身も高齢でありながら活躍する医師たちがいる。御歳93歳の医療法人畑医院院長・畑靖子氏は、今も院長を務める埼玉県上尾市の病院に出勤し、毎日30人以上の患者を診ているという。80代後半で骨折したこともあったが、「医師を辞めようと思ったことはない」と話す。***6年前の東日本大震災の時、病院にいた患者さんを避難させようとして、「庭に出てください」と誘導し...全文>>

ネットコラム

もっと見る