『金正恩』に関するニュース

「全てのオプション検討」「核攻撃で焦土化」、朝鮮半島で米朝間の「チキン… (2017年3月26日 8時00分)

2017年3月24日、朝鮮半島で米国と北朝鮮が「チキンゲーム」を始めた。米国と韓国は毎年恒例の合同軍事演習の真っ最中。米国が「全てのオプションを検…

金正男氏殺害の舞台マレーシア、北朝鮮の非合法活動の拠点だった=制裁の抜… (2017年3月25日 5時20分)

2017年3月16日国連安保理・北朝鮮制裁委員会元専門家パネルメンバーの古川勝久氏が、日本記者クラブで会見した。北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の実…

中国が決断「韓国と北朝鮮」をぶっ潰す!? (2017年3月24日 11時35分)

中国にとっては“裏庭”にあたる朝鮮半島。“コワモテの兄貴分”として両国の面倒をみてきたはずが、急遽方針を転換した!!迷走する韓国と暴走する北朝鮮。…

金正恩「暴走」阻止へ“死の白鳥”配備 トランプ北朝鮮攻撃の本気度 (2017年3月23日 17時00分)

金正恩朝鮮労働党委員長が率いる北朝鮮は22日午前7時49分ごろ、日本海側の東部元山(ウォンサン)付近からミサイル1発を発射した。だが直後に空…

日本の衛星打ち上げ非難=長距離ミサイル発射継続へ―北朝鮮 (2017年3月23日 9時11分)

【ソウル時事】北朝鮮外務省報道官は22日、日本政府の情報収集衛星打ち上げについて「軍国化政策の産物で、再侵略の野望をあらわにした」と非難した…

緊急対談 佐藤優×高永喆 激動の朝鮮半島情勢を日韓インテリジェンスの第一… (2017年3月23日 6時00分)

親北朝鮮政権の誕生で、第2次朝鮮戦争勃発の可能性も!?アメリカ、中国の動向、そして日本への影響は…。金正男の暗殺で、いま世界の歯車が動き出す! 今…

元駐ベトナム大使の息子か=国際手配の容疑者―正男氏事件 (2017年3月22日 18時58分)

【ハノイ時事】韓国の聯合ニュースは22日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件で国際手配されている北朝鮮国籍の4人のうち…

北朝鮮、ミサイル発射失敗か=東部から1発―韓国国防省 (2017年3月22日 13時01分)

【ソウル時事】韓国国防省当局者によると、北朝鮮は22日午前、日本海に面した東部・元山の飛行場付近からミサイル1発を発射したが、失敗したとみら…

北朝鮮、米国の制裁強化を恐れず 核兵器の開発目指す=外交官 (2017年3月22日 9時56分)

[ジュネーブ21日ロイター]-北朝鮮の在ジュネーブ国連代表部のチェ・ミョンナム氏は21日、ロイターの取材に応じ、北朝鮮は米国による制裁強化を…

北朝鮮、来月11日に最高人民会議=秘密警察トップの後任発表か (2017年3月22日 9時15分)

【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信は22日、最高人民会議(国会に相当)第13期第5回会議が4月11日に平壌で招集されると伝えた。最高人民…

朴槿恵前大統領罷免 混乱が続く韓国の行方は… (2017年3月22日 7時00分)

「数カ月間止まっていた時間がようやく動きだしました」(50代後半、会社員、男性)朴槿恵前大統領が罷免された韓国では、国民の関心はすでに大統領選…

北朝鮮 新型ミサイルのエンジン燃焼実験 金正恩委員長が「3・18革命」と称賛 (2017年3月21日 12時31分)

朝鮮労働党の機関紙「労働新聞」は19日、弾道ミサイルに使用する新型エンジンの燃焼実験のようすを写した写真を公開し、実験に立ち会った金正恩委員長…

新型エンジン「性能に進展」=北朝鮮燃焼実験―韓国国防省 (2017年3月20日 21時11分)

【ソウル時事】韓国国防省副報道官は20日の記者会見で、北朝鮮が地上燃焼実験を行い、新開発したと主張する高出力ロケットエンジンについて、「性能…

統一コリア実現は日本の脅威 まずは米国との関係強化が必須 (2017年3月20日 16時00分)

左派親北政権の誕生が現実味を帯びる韓国で、再び「核武装論」が勢いを増している。反米・対北融和派の韓国最大野党「共に民主党」の前代表・文在寅(…

トランプ大統領が金正恩氏を批判 「極めて悪質に振る舞っている」 (2017年3月20日 14時07分)

「北朝鮮に関する会議を開いた。彼(金正恩氏)は極めて悪質に振る舞っている」(アメリカトランプ大統領)この週末、別荘のある南部フロリダ州で、北…

北朝鮮の金正恩氏は「非常に悪い行動」、トランプ米大統領が批判 (2017年3月20日 11時49分)

[パームビーチ(米フロリダ州)19日ロイター]-トランプ米大統領は19日、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「非常に、非常に悪い行動をし…

金委員長の振る舞い「悪質」=北朝鮮を厳しく批判―米大統領 (2017年3月20日 11時35分)

【ワシントン時事】トランプ米大統領は19日、核・ミサイル開発で挑発を続ける北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長について「極めて悪質に振る舞っている…

<北朝鮮>新型エンジン実験…ICBM用か (2017年3月19日 21時15分)

【ソウル米村耕一】北朝鮮の朝鮮中央通信は19日、北西部・平安北道東倉里(ピョンアンプクドトンチャンリ)の「西海(ソヘ)衛星発射場」で、新型高…

北朝鮮美人工作員の超絶SEX奥義(2) (2017年3月19日 21時00分)

男性が銃器で訓練するのにはコストが掛かる。一方で牡丹小隊のメンバーは、ローコストの暗殺術に長けているのだという。「海で漂流してもSOSを出さず…

新型エンジン燃焼実験成功=金氏視察、近くミサイル発射か―北朝鮮 (2017年3月19日 18時41分)

【ソウル時事】北朝鮮国営の朝鮮中央通信や朝鮮中央テレビなどは19日、金正恩朝鮮労働党委員長が新たに開発された高出力ロケットエンジンの地上燃焼…

新型エンジン燃焼実験、金正恩氏「巨大な成功」 (2017年3月19日 11時52分)

北朝鮮の労働新聞は、金正恩(キム・ジョンウン)党委員長立ち会いのもと「ロケット用の新型大出力エンジンの地上燃焼実験に成功した」と報じました。…

北朝鮮が史上初の外国人暗殺を目的に「乱数放送」再開 (2017年3月18日 19時30分)

昨年7月、イギリスの北朝鮮大使館から韓国に亡命した太永浩(テ・ヨンホ)元公使を手助けしたとして、英米国籍のビジネスマン2人の暗殺指令が出ている…

金正男氏殺害事件にみるコメンテーターのギャラ事情 (2017年3月18日 15時00分)

北朝鮮の金正恩・朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏が殺害された事件は、いまだ全容解明の糸口さえ掴めていない。その最中、不謹慎さは否めないが、…

容疑者、さらに2人か=監視カメラに不審な男―マレーシア紙・金正男氏事件 (2017年3月18日 13時31分)

【クアラルンプール時事】18日付のマレーシア紙ニュー・ストレーツ・タイムズによると、北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長の異母兄、金正男氏殺害事件…

北朝鮮に制裁を加えるための韓国軍の拡声器に欠陥、寒い日は使えない?=韓… (2017年3月18日 8時00分)

2017年3月17日、韓国・YTNによると、入札不正疑惑や性能検証が不十分である問題などで物議を醸し、紆余曲折の末に昨年ようやく配備された韓国軍の対北…

チョソンクラスタ・カナダ代表? 金正恩氏の友人、マイケル・スパーヴァ氏… (2017年3月17日 22時00分)

お久しぶりです。安宿緑です。先月から北朝鮮情勢が激動していますが、あえて趣を変え、今回は金正恩朝鮮労働党委員長の友人でカナダ人の、マイケル・…

日韓関係のため慰安婦像を撤去する!韓国の高齢男性が「決死の覚悟」も警察… (2017年3月17日 12時20分)

2017年3月16日、韓国・ニュース1によると、韓国の70代の男性が、ソウルの在韓日本大使館前に設置された慰安婦像を撤去すると主張し騒ぎを起こした。ソ…

姜尚中「金正男暗殺でより鮮明になった北朝鮮を取り巻く環境」 (2017年3月17日 11時30分)

北朝鮮を取り巻く環境が、金正男(キムジョンナム)暗殺でより鮮明になっています。中国は北朝鮮からの石炭輸入を停止し、米国と北朝鮮との取引は事実…

活況のカンボジア、トランプ大統領を望んだフン・セン首相の思惑 (2017年3月17日 10時00分)

昨年の米国大統領選におけるドナルド・トランプ氏の勝利は世界中を驚かせた。しかし、世界の指導者の中には、大統領選の前にトランプ氏への支持を表明…

南北統一後の朝鮮半島を「反日国家」にさせないために - 冷泉彰彦 プリンス… (2017年3月16日 16時15分)

<朝鮮半島情勢が緊迫するなかで、長期的な視点で日本が警戒しなければならないのは、統一後の朝鮮半島に日本を「仮想敵国」とみなす国家が成立するこ…