ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らが集結 究極のアニソンライブをレポート

ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らが集結 究極のアニソンライブをレポート
ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らが集結 究極のアニソンライブをレポート
9月27日、Zepp Tokyoで「日本コロムビア アニソン 50th THE LEGENDS」が開催された。そのタイトルのとおり、このライブは日本コロムビアの50周年を記念するものだ。同社を支えた軸のひとつであるアニソンから、メモリアルイヤーを盛り上げた。
ライブに登場したのは、日本のアニソン界を支えた大物ばかりだ。ささきいさお、水木一郎、堀江美都子、大杉久美子らのレジェンドと呼ばれる錚々たる面々が集結した。

会場は1300人のファンで満席。最初からクライマックスだ。「今日は最初からずっとクライマックスだぞー!」という古川さんの影声からスタート、水木一郎の「マジンガーZ」で開幕となった。続いて堀江美都子が「ボルテスVのうた」、ささきいさおの「ゲッターロボ」と名曲が次々と披露される。
トークを挟んだ後は、前川陽子の「魔女っ子メグちゃん」、しまざき由理の「ハクション大魔王のうた」、影山ヒロノブの「聖闘士神話~ソルジャー・ドリーム~」そして串田アキラの「ガツガツ!!」と怒涛の歌唱パフォーマンス。会場は大盛り上がりとなった。

そして男性アーティストのアニソンステージへ移る。ここでは『銀河鉄道999』や『宇宙船サジタリウス』など宇宙をテーマにした作品の曲が次々と披露された。
続くメドレーコーナーは、「世界名作劇場」から「よあけのみち」や「母をたずねて三千里」など懐かしい曲たちにイントロだけで歓声が上がった。映像コーナーでは作曲家・編曲家の渡辺宙明さん、松橋繁さん、田中公平さんからビデオメッセージが流れ、当時の貴重な話が明かされた。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2015年9月29日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。