サンデー原作マンガ「今際の国のアリス」Netflixで実写化! 監督は「BLEACH」「キングダム」の佐藤信介

麻生羽呂によるマンガ『今際(いまわ)の国のアリス』が、Netflixオリジナルシリーズとして実写化決定。『BLEACH 死神代行篇』や『キングダム』で知られる佐藤信介が監督を務め、2020年に配信を予定している。

『今際の国のアリス』は、2010年に「週刊少年サンデーS」にて連載開始し、「週刊少年サンデー」へ移籍したのち2016年に完結したマンガ。やりきれない日常に苛立つ有栖(アリス)良平が“今際の国”に迷い込み、一歩誤れば命が奪われる理不尽な“げぇむ”に挑んでいくSFサバイバルだ。

このたび発表された実写化では、『BLEACH 死神代行篇』『アイアムアヒーロー』『GANTZ』『いぬやしき』『キングダム』など数々のマンガ原作の実写化を手掛けてきた佐藤信介が監督を担当。
原作を活かしつつも練りこまれた物語、そして質の高い映像で多くの観客を魅了してきた佐藤が、オリジナリティ溢れ映像化不可能とも思える難解な世界に挑む。

Netflixオリジナルシリーズ『今際(いまわ)の国のアリス』は、2020年に配信予定。

<以下、コメント全文掲載>
【原作者・麻生羽呂】
●実写化決定について

物心ついた頃から映画やドラマなどの映像作品が何より好きな表現媒体だったので、映像化は悲願でした!
ひとりのマンガ家の頭の中だけで作った物語が、大勢の関係者の化学反応で新たな作品に創り上げられていくのは、とても楽しみで、作家冥利に尽きます。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年7月17日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「Netflix」のニュース

次に読みたい関連記事「Netflix」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。