初見じゃ読めない名字のアニメキャラといえば?19年版 「中二病」や「鬼滅の刃」のキャラがランクイン!

初見じゃ読めない名字のアニメキャラといえば?19年版 「中二病」や「鬼滅の刃」のキャラがランクイン!
「鬼滅の刃」(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable
9月19日は「名字の日」。

1870年の同日に平民苗字許可令が出され、貴族や武士だけではなく、平民も名字を名乗れるようになったことが由来です。なお1875年の2月13日には平民苗字必称義務令が出されたため、2月13日も名字の日となっています。

アニメには珍しい名字を持つキャラクターが大勢います。実在しているものや架空のものまでさまざまですが、その中で最も印象に残る名字のキャラは一体誰なのでしょうか。

そこで、アニメ!アニメ!では、「初見じゃ読めない名字のアニメキャラといえば?」と題した読者アンケートを2年ぶりに実施しました。9月5日から9月12日までのアンケート期間中に98人から回答を得ました。
男女比は男性約30パーセント、女性約70パーセントと女性が多め。年齢層は19歳以下が約50パーセント、20代が約25パーセントと若年層が中心でした。

■トップは『中二病』小鳥遊六花! 複数キャラがランクイン
1位は『中二病でも恋がしたい!』の小鳥遊 六花(たかなし りっか)。支持率は約7パーセントでした。「小鳥遊」という名字は、小鳥が遊んでいるなら鷹はいないだろうという言葉遊びが由来となっています。
読者からは「名字の由来が分かれば納得できるけど、初見では読めなかった」や「名字だけでなく、下の名前も難しい」というコメントが届きました。

2位は『鬼滅の刃』の竈門 禰豆子(かまど ねずこ)(禰は「ネ」の方のしめすへん)。支持率は約4パーセントでした。こちらも実在する珍しい名字です。『鬼滅の刃』の登場人物は変わった名字が多く、「キャラの9割は読めません」といった声も。そのため3位以下にも複数のキャラクターがランクインしています。

あわせて読みたい

気になるキーワード

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る 2019年9月19日のマンガ・アニメ記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「約束のネバーランド」のニュース

次に読みたい関連記事「約束のネバーランド」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュース

次に読みたい関連記事「アイシールド21」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュース

次に読みたい関連記事「サクラクエスト」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。