“2020年冬アニメ”何見てる? dアニメストアが調査 3位「とある科学T」超えの視聴数を誇るツートップは!?

“2020年冬アニメ”何見てる? dアニメストアが調査 3位「とある科学T」超えの視聴数を誇るツートップは!?
『とある科学の超電磁砲T』(C)2018 鎌池和馬/冬川基/KADOKAWA/ PROJECT RAILGUN T
アニメ見放題サービス「dアニメストア」が、2020年冬アニメで視聴を継続している作品をユーザーに聞いた「今期何見てる?2020冬アニメ人気投票」の結果を発表。
総投票数79,943票が寄せられ、総合ランキングは1位が『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』、2位が『虚構推理』、3位が『とある科学の超電磁砲T』となった。

1位の『痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。』は、ステータスポイントをすべて防御力に割り振ってVRMMOをプレイする、“最強初心者”メイプルのノンストレスな大冒険を描く作品だ。
得票数は7,165票で40代を筆頭に投票されており、うち5,602票を集めた男性からの人気ぶりが際立っていた。

2位の『虚構推理』は、“怪異”たちの知恵の神となった少女・岩永琴子と、彼女が一目惚れした“怪異”にさえ恐れられる男・桜川九郎がミステリアスな事件に立ち向かう“恋愛×伝奇×ミステリ”だ。
得票数は5,125票を数え、20代~40代をメインにまんべんなく票を獲得。男性票では4位ながら、女性票では2位と女性に推されている。

3位の『とある科学の超電磁砲T』は、『とある魔術の禁書目録』のスピンオフとして“超電磁砲(レールガン)”の異名を持つ超能力者・御坂美琴とその仲間たちの学園都市的日常生活を描くTVアニメシリーズの第3期だ。
得票数は4,666票を記録しており、年代別では20代~40代が中心に。うち3,731票が寄せられた男性ランキングでは2位につけていた。

あわせて読みたい

アニメ!アニメ!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「FOD」のニュース

次に読みたい関連記事「FOD」のニュースをもっと見る

マンガ・アニメニュースアクセスランキング

マンガ・アニメランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月31日のマンガ・アニメ記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

注目の最新アニメ情報、マンガ情報、人気声優情報などアニメファン必見のニュースをお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。