4月8日は忠犬ハチ公の日です。

渋谷駅のシンボルであるハチ公は、亡くなった飼い主の帰りを10年間にわたって一途に待ち続けたエピソードがよく知られています。

ひたすら打ち込む一途なキャラクターが数多く存在します。離れ離れになった恋人をずっと愛していたり、復讐の相手を探す旅を続けていたり、特訓のため同じ練習メニューを繰り返したりと、描かれ方もさまざまです。

そこでアニメ!アニメ!では「“一途な”キャラといえば?」と題した読者アンケートを実施しました。3月22日から3月29日までのアンケート期間中に202人から回答を得ました。
男女比は男性約20パーセント、女性約80パーセントと女性がメイン。年齢層は19歳以下が約55パーセント、20代が約35パーセントと若年層が中心でした。

■『名探偵コナン』新一と蘭がワンツー!

第1位

1位は『名探偵コナン』の工藤新一。支持率は約19パーセントでした。
読者からは「工藤君は子供の頃からずっと蘭ちゃんのことが好き。その気持ちはこれからもずっと変わらないと思います」や「4歳のときに蘭に出会って好きになり、10年以上の時を経てようやく恋人同士になれたから。コナンの姿になったときも、蘭のことを誰よりも大切に思っていたところも一途です」と10数年にわたって愛し続けているところが人気の理由です。

第2位

2位は『名探偵コナン』の毛利蘭。支持率は約11パーセントでした。
新一の恋人・蘭が2位にランクイン。「突然いなくなってしまった幼馴染を健気に待ち続けていることに感動します」や「新一が帰ってくるのを信じ続けている。二人の間の美しい愛に胸キュンです!」となかなか会えない新一への恋心がファンの心を掴みました。

この記事の画像

「“一途な”キャラといえば?3位「呪術廻戦」乙骨憂太、2位「名探偵コナン」毛利蘭、1位は工藤新一」の画像1 「“一途な”キャラといえば?3位「呪術廻戦」乙骨憂太、2位「名探偵コナン」毛利蘭、1位は工藤新一」の画像2 「“一途な”キャラといえば?3位「呪術廻戦」乙骨憂太、2位「名探偵コナン」毛利蘭、1位は工藤新一」の画像3 「“一途な”キャラといえば?3位「呪術廻戦」乙骨憂太、2位「名探偵コナン」毛利蘭、1位は工藤新一」の画像4
「“一途な”キャラといえば?3位「呪術廻戦」乙骨憂太、2位「名探偵コナン」毛利蘭、1位は工藤新一」の画像5