LINEの「オープンチャット」、いまだ機能不全のまま

LINEの「オープンチャット」、いまだ機能不全のまま
実質的に機能していないオープンチャットがさらされつづけている
 LINEの主要機能である知り合いとチャットができるトークやグループ機能のすぐ横に、8月19日から搭載された新機能「オープンチャット」が、23日17時時点でも実質的な機能不全に陥っている。トークルームを作成しても検索機能が使えないことから、誰からも見られることなく、他のトークルームに参加したくても、どんなルームがあるのか一切分からないため参加できない。

 8月20日23時20分に、オープンチャットのメイン画面にLINEがイチオシで勧めるトークルームを特集などにしてまとめた「ピックアップ表示」が消えてしまって、再開のめどがたたなくなったことから、21日は画面が空白で、下にある緑色のオープンチャットの「トークルーム作成」画面に直行する仕組みになっていた。
 匿名で参加できるため、知り合いではないLINEユーザー、最大5000人とチャットができるオープンチャットのトークルームを作成する画面に、いきなり誘導されてしまうのもどうかと思うが、23日からはトークルームを作ったり、オープンチャットに参加するための「心得」ともいえる「5つのルール」が表示されるようになった。といっても、サービスとして一般公開する前の18日に作られた安心安全ガイドを、そのまま表に持ってきたというだけのことだが。
 5つのルールは、個人の連絡先を絶対に交換しない、未成年の安全を脅かす不適切な言動は行わない、誹謗中傷やわいせつな投稿をしない、営利目的の活動をしない、不健全な出会いを勧誘する投稿をしない、というもの。

あわせて読みたい

BCN+Rの記事をもっと見る 2019年8月24日のIT記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

ITニュースアクセスランキング

ITランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

トレンドの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

最新IT業界情報やiPhoneやAndroidやガジェット、話題のサービス、IoT情報、スタートアップにまつわるニュースをお届け中。