「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)

「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)
拡大する(全4枚)
→「ドクターX~外科医・大門未知子~」画像ギャラリーへ

【関連記事】<ドクターX~外科医・大門未知子~>最終回までの全話の解説/考察/感想まとめ

「私、失敗しないので」でおなじみ、米倉涼子主演の木曜ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」シーズン7が、2021年10月14日(木)より放送を開始。

類まれなる技術を持った、フリーランスの天才外科医・大門未知子(米倉涼子)が、無理難題と思える手術を華麗にこなす様が魅力の本作。前シリーズに引き続き、東帝大学病院の外科部長・海老名敬(遠藤憲一)や、外科副部長の加地秀樹(勝村政信)なども登場する。

本記事では、その第10話をcinemas PLUSのライターが紐解いていく。

「ドクターX~外科医・大門未知子~」第10話レビュー

「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)


コロナより感染力の高いウイルスが発生し、先日「感染研究センター」を視察した海外の感染症研究所所長が感染していたことが判明。彼と腕同士でコミュニケーションをとってしまった蜂須賀(野村萬斎)は、自分が感染している可能性があると判断し、即院内アナウンスで全員退避するよう指示。院内はパニック状態に。

そんな中、人の流れと逆流していこうとする未知子(米倉涼子)に、「大門さん逃げて」と声をかける蝶子(杉田かおる)に感動した。結局いい人じゃん……! 未知子は手術が必要な蜂須賀を一人にするまいと向かったが、蜂須賀はシェルターを閉めてしまう。未知子だけは彼がおそらく感染していることに気づいていた。

この記事の画像

「「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)」の画像1 「「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)」の画像2 「「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)」の画像3 「「ドクターX」第10話:東帝大アベンジャーズ集結にふるえた!蜂須賀の運命は?(ストーリーネタバレあり)」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

cinemasPLUSの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アベンジャーズ」に関する記事

「アベンジャーズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アベンジャーズ」の記事

次に読みたい「アベンジャーズ」の記事をもっと見る

映画ニュースランキング

映画ランキングをもっと見る
お買いものリンク