俳優のリチャード・ギアが、『007/消されたライセンス』のボンドガールとして知られる女優兼モデルで妻のキャリー・ローウェルと11年間の結婚生活に終止符を打つようだ。

【関連】 クリント・イーストウッド、17年間連れ添った35歳年下の妻と別居

 情報筋が米「ニューヨーク・ポスト」紙のゴシップ・コーナー「Page Six」に二人の離婚を話しており、この人物によると二人はかなり前から別居しているという。


 「二人は(ニューヨークの)ベッドフォードに家があり、彼(リチャード)はそこの静かな環境が気に入っています。でも彼女(キャリー)はノース・ヘイヴン(ニューヨーク・ハンプトンズの一地区で二人の別荘がある)で華やかに暮らすのが好きなんです」と、別の情報筋は語っている。

 そのノース・ヘイヴンの邸宅は今年の7月に売りに出たらしいが、二人の代理人からは正式なコメントが出ておらず、二人がいつ離婚申請を行うのかは不明。

 リチャードは元祖スーパーモデルのシンディ・クロフォードと1995年に4年間の結婚生活に終止符を打ち、その後キャリーと交際をスタート。7年間の交際を経て2002年に結婚し、二人の間には息子がいる。