麻生久美子、元ヤン役に苦戦 「本気で殴っちゃって」と峯田和伸に謝罪

麻生久美子、元ヤン役に苦戦 「本気で殴っちゃって」と峯田和伸に謝罪
ドラマ『奇跡の人』記者会見に登壇した峯田和伸、麻生久美子、住田萌乃 クランクイン!
 ロックバンド「銀杏BOYZ」の峯田和伸と女優の麻生久美子、子役の住田萌乃が、14日に都内で行われたBSプレミアムドラマ『奇跡の人』の記者会見に出席。目と耳に障害を持つ子どもの母親で、元ヤンという難しい役柄を演じる麻生は、「苦戦しています」と苦笑いで撮影を振り返った。

【関連】BSプレミアムドラマ『奇跡の人』記者会見<フォトギャラリー>

 本作は、重いハンデキャップを克服したヘレン・ケラーと、彼女に光を与えた“奇跡の人”サリバン先生の実話から着想した人間ドラマ。ダメ男の亀持一択(峯田)が、ある日、目と耳に障害を持つ娘の海(住田)を抱えさまざまな困難に見舞われている女・鶴里花(麻生)に恋をし、海にとってのサリバン先生になりたいと思いたち、人生初の無謀な挑戦を始める。

 2012年に第一子を出産後、初めて母親役を演じた麻生は、「出産してから、子どもと向き合う母親役をやりたいと思っていました。今回、初めてこのような機会をいただいて、すごく嬉しかったですし、やりがいを感じています」と目を輝かせる。

 しかし、元ヤンという設定には慣れないようで、「殴る蹴るといったシーンもあるんですがアクションが苦手で、峯田さんを殴るシーンも、すごい時間をかけて撮影しました」と振り返ると、「必要ないときに本気で殴っちゃってすいませんでした」と公開謝罪。峯田は、「いえ、うれしかったです」と応じて、会場を沸かせた。

 本作は、峯田にとって初の連ドラ主演作となる。これまで映画を中心として活躍してきた峯田だが、「出ようと思ったのは麻生さん(が共演だったから)」とオファー時の心境を明かした。「初めてお芝居をした映画『アイデン&ティティ』で、初めて共演した人が麻生さんで、何回も失敗した僕を受け止めてくれた恩人。恩返ししないと、と思って」と麻生へのラブコールを贈った。それを受けて麻生は、「あの時、何もしてないですよ?」と話しながらも、「うれしいです」と笑顔を見せた。

 ドラマ『奇跡の人』は、NHK BSプレミアムにて4月24日より毎週日曜22時放送。

あわせて読みたい

麻生久美子のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「麻生久美子 + ドラマ」のおすすめ記事

「麻生久美子 + ドラマ」のおすすめ記事をもっと見る

「麻生久美子 + Instagram」のおすすめ記事

「麻生久美子 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「尾野真千子」のニュース

次に読みたい関連記事「尾野真千子」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年4月14日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 麻生久美子 Instagram
  2. 麻生久美子 ドラマ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。