金ロー『バック・トゥ・ザ・フューチャー』3週連続放送&『レディ・プレイヤー1』地上波初放送

 『金曜ロードSHOW!』(日本テレビ系/毎週金曜21時)では「みたい映画リクエスト」企画の第2弾として、スティーヴン・スピルバーグが製作総指揮を務めた『バック・トゥ・ザ・フューチャー』全3作を6月12日から3週連続で放送。さらに続く7月3日は、同シリーズの重要アイテム「デロリアン」が登場するスピルバーグ監督作『レディ・プレイヤー1』を地上波初放送する。

【写真】SF映画の金字塔『バック・トゥ・ザ・フューチャー』フォトギャラリー

 今年で誕生35周年を迎えるSF映画『バック・トゥ・ザ・フューチャー』は、1985年に1作目が公開され、全世界で爆発的大ヒットを記録。続編のPART2(1989)、PART3(1990)も大ヒットとなり、1980年代を代表する作品となった。

 6月12日放送の1作目『バック・トゥ・ザ・フューチャー』では、高校生のマーティ(マイケル・J・フォックス)が、友人の科学者ドク(クリストファー・ロイド)の作ったタイムマシン・デロリアンで30年前にタイムスリップ。そこで若き日の両親と出会い、将来の母親に好かれてしまう。このままでは歴史が変わり、自分が存在しないことに…。果たしてマーティは無事に両親の仲を取り持ち、元の世界に戻ることができるのか。

 2作目『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART2』(6月19日放送)では、マーティが今度は30年後の未来へ。しかし、父のライバル・ビフにタイムマシンを悪用され、1985年の世界はビフが支配する荒廃した街に変貌してしまい…。シリーズ完結編『バック・トゥ・ザ・フューチャーPART3』(6月26日放送)では、タイムマシン・デロリアンと共に消えたドクを追って、マーティが今度は100年前の西部開拓時代へとタイムスリップする。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能総合ニュースランキング

芸能総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク