吉川晃司主演『探偵・由利麟太郎』、赤楚衛二&水沢林太郎&長田成哉イケメン集結

吉川晃司主演『探偵・由利麟太郎』、赤楚衛二&水沢林太郎&長田成哉イケメン集結
新火9ドラマ『探偵・由利麟太郎』追加キャスト陣場面写真(左から)赤楚衛二、水沢林太郎、長田成哉(C)カンテレ
       
 ミュージシャン・俳優の吉川晃司が地上波連続ドラマ初主演を務める『探偵・由利麟太郎』(カンテレ・フジテレビ系/6月16日より毎週火曜21時)の追加キャストとして、若手人気俳優の赤楚衛二、水沢林太郎、長田成哉の出演が発表された。

【写真】新火9ドラマ『探偵・由利麟太郎』イケメンキャスト3名の場面写真

 本作は、京都を舞台に、元警視庁捜査一課長という経歴を持つ冷静沈着な白髪の紳士・由利麟太郎(吉川)が、ミステリー作家志望の青年・三津木俊助(志尊淳)とともに数々の奇怪な難事件に挑むホラーミステリー。金田一耕助シリーズで知られる横溝正史が世に送り出した戦後初の本格長編小説『蝶々殺人事件』を含む「由利麟太郎」シリーズを初めて連続ドラマ化した。全5話。

 『仮面ライダービルド』(2017‐2018年・テレビ朝日)の仮面ライダークローズ役で知られる赤楚衛二は、6月23日放送の第2話「憑かれた女」で、青年実業家・五月翔太役を演じる。五月は祇園のクラブ「マダム・シルク」の常連客で、水上京香演じるクラブのホステス・吉岡エマの恋人。えたいの知れない“黒い影”に襲われる悪夢に悩まされ、寝ても覚めても何かにつかれたように錯乱するエマを心配し、その窮地から救おうとするが、やがて五月もエマも恐ろしい殺人事件に巻き込まれていく。

 赤楚はかつて父親と一緒に吉川のLIVE映像を見ていたそうで、「ご一緒させていただけてとてもうれしかった」と共演を喜び、「愚直な愛を持って演じさせていただきましたので、そこを見ていただけたら」とアピールした。

あわせて読みたい

吉川晃司のプロフィールを見る
クランクイン!の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「吉川晃司」に関する記事

「吉川晃司」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「吉川晃司」の記事

次に読みたい「吉川晃司」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月9日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 吉川晃司 ライブ

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。