高配当で無配・減配リスクが低い株ランキング!3位ソフトバンク、1位は?

高い利回りが期待できる高配当株だが、収益が大きく落ち込めば減配や無配転落の可能性もある。そこで特集『恐慌決算の勝ち組・負け組』(全10回)の#4では、今期の会社予想を開示していて、大幅減益でない企業をスクリーニング。予想配当利回りが高い企業を選抜し、ランキングを作成した。

利益が大きく下がらない
コロナ禍でも比較的業績堅調な銘柄

 この4年間、株価は下がり続けているのに、高配当株として個人投資家の人気を集めてきた不思議な株がある。JT株だ。

 2016年初頭に5000円近くまでいった株価は、現在2000円前後と半分以下で推移している。予想配当金を株価で割った予想配当利回りは7.57%に達する(5月19日終値)。

 高配当株の代表として人気を集めてきた背景には、ため込んだ利益を元手に16期連続で増配を重ねてきたことがある。

 今でも国が大株主であり、財務体質は良好。財務の安全性を示す自己資本比率は48%を誇る。

 前期の売上高営業利益率も23%と高収益だ。今期の営業利益はマイナス9.2%と減益を予定しているが、今期の利益予想を出せない企業が続出する中では、健闘している部類に属する。

 次のランキング表は全上場企業を対象に、予想配当利回りの高い順に並べたものである。

 ただし、今期の営業利益予想がマイナス30%以上、もしくは未発表の企業は除いた。配当予想が高くても、収益が落ち込めば、減配を余儀なくされる可能性が高いからだ。


あわせて読みたい

ダイヤモンド・オンラインの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事

「ソフトバンク + 株価」のおすすめ記事をもっと見る

経済ニュースアクセスランキング

経済ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月16日の経済記事

キーワード一覧

  1. ソフトバンク 株価

このカテゴリーについて

経済、株式、仕事、自動車、金融、消費などビジネスでも役に立つ最新経済情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。