bit

関東にカープファンが多い理由は、『Capital』にあり?

関東にカープファンが多い理由は、『Capital』にあり?
「Capital Vol.6」――カープ愛あふれるフリーペーパー。内容も盛りだくさん!
15年ぶりのAクラス入りが期待された広島カープ。9月に入ってからチームの成績は下降してしまったものの、ファンの熱は冷めていない。地元・広島のファンだけでなく、関東のファンが多いのもこのチームの特徴。今季で引退を発表した石井琢朗選手のブログに、“東京カープ”なんて言葉があったのを思い出す。

そんな関東のカープファンを盛り上げているうちの一つに、『Capital』というフリーペーパーがある。関東のカープファンにはお馴染みだろう。Capitalとは、英語で首都圏を意味する“capital”とカープの“C”を意味している。首都圏のカープファンのためのフリーペーパーであり、制作しているのはカープファンの大学生。今回は、Capital編集部に取材を敢行した。

■ “関東のカープファン”を繋ぎたい、繋がりたい! 活動のきっかけは?

活動の始まりは、2009年の春。東京ドームで売り子をしていた創設者の高場ゆみさんと水永成美さんが知り合い、カープファン同士意気投合。同年の11月下旬、シーズンも終わったころに、カープグッズとカープファンでいっぱいのお好み焼き店に行き、オフの東京でもカープを楽しめる方法について考えていたという。

当初はオリジナルグッズを作ろうとしていたが、次第にシーズン中に何度も感じたカープファンのアツさに話が。どうせなら自分たちだけでなく、関東カープファンみんなで楽しみたい! もっと繋がりたい! と、関東カープファンのためのフリーペーパーの制作を決意。周囲に反対されながらも「紙」にこだわったのは、形に残したい、ファンの手に渡るものにしたい、という思いから。

あわせて読みたい

  • 広島カープの勝利紙面だけで作るエコバッグ

    広島カープの勝利紙面だけで作るエコバッグ

  • 達川&有吉が今後のカープについて激論! その全貌をレポート

    達川&有吉が今後のカープについて激論! その全貌をレポート

  • コネタの記事をもっと見る 2012年10月5日のコネタ記事
    この記事にコメントする

    \ みんなに教えてあげよう! /

    トピックス

    今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

    コネタニュースアクセスランキング

    コネタランキングをもっと見る

    コメントランキング

    コメントランキングをもっと見る

    新着キーワード一覧

    コネタとは?

    B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

    その他のオリジナルニュース

    通知(Web Push)について

    Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら