bit

栄養満点! じゃがいもドーナツを食べてみた

       
豆乳ドーナツ、豆腐ドーナツ、おからドーナツなどの大豆系から、かぼちゃドーナツ、さつまいもドーナツなどの野菜系まで、今はヘルシーなドーナツがポピュラーになってきた。
そんななか見つけた変わり種は、「ぱたーた」(東京・西荻窪)の「じゃがいもドーナツ」。

じゃがいもでドーナツというと、じゃがいも餅みたいなものを思い浮かべるけど、甘いの? しょっぱいの?

実際に食べてみると、外側はカリッとしていて、中はもっちり、優しい甘みである。
ゴマとじゃがいもの皮も入っていて、それがなんとも香ばしく、粗塩を少しつけて食べるのも楽しい。

知ってしまうと、今までなぜこの発想がなかったのか不思議に思えるくらいだが、開発のきっかけは? 代表の長屋淳子さんに聞いた。
「じゃがいもドーナツを作り始めたのは、もう20年ほど前から。最初は自分の子どもたちのおやつに作っていたものなんですよ」
食事もおやつもなるべく手作りのものを心がけていたなかで、じゃがいもに着目したのは、
「どこの家でも常備されていて、身近な食材だから」。

販売を始めたのは、平成7年からで、最初は岐阜の山奥で仲間と起業し、平成16年に独立。今年5月に東京進出を果たした。
モチモチした食感の理由は、原材料の半分以上をじゃがいもが占めていること。また、こねる際に、空気をたっぷりふくませるようにしていることだそう。
「単純作業ですが、手間はかかりますね。じゃがいもを茹でてつぶし、生地を作るんですが、じゃがいもがたっぷり入っていて固いので、こねるのが大変なんです」

あわせて読みたい

コネタの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

おもしろニュース

おもしろランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2013年10月20日のコネタ記事

キーワード一覧

コネタとは?

B級グルメやネットで話題のネタを徹底リサーチ! 流行トレンドをおもしろい視点と大きな写真で毎日お届け。

その他のオリジナルニュース

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。